ユーザ用ツール

サイト用ツール


原宿教育学園幕張秀英高等学校

原宿教育学園幕張秀英高等学校

概要

本作品の主人公である黒木智子および登場人物が通学する私立高校。読みは「はらじゅくきょういくがくえんまくはりしゅうえいこうとうがっこう」で通称は「原幕(はらまく)」。千葉市美浜区にある渋谷教育学園幕張高等学校昭和学院秀英高等学校がモデルとされている。学校名および通称は喪35にて明らかにされた。

特徴

所在地は明らかにされていないが、最寄駅はJR京葉線・海浜幕張駅(喪95扉絵)およびJR総武本線・幕張駅だと思われる(喪117「密着」)。生徒はそれぞれ電車と徒歩(智子・田村ゆり吉田茉咲内笑美莉など)やバス(田中真子小宮山琴美今江恵美など)を利用して通学している。

智子および翌年の黒木智貴が1年次の時点では少なくとも10クラスは存在していることと、小宮山さんのセリフ(喪46)から生徒数が多いことがわかる。

本校が進学校である描写は見られないが、2年次の時点では成績が平均点ラインだった(喪44)智子が本校受験時の入学試験中に「結構ギリかもな…」と感じている(喪110)ことから、入学にはそれなりの学力が要求されることが窺える。事実、智子と一緒に本校に行きたい思いから受験した成瀬優(喪3での智子の回想では「成績は中の下」)は、試験途中に笑顔でポカーンとした状態になってしまい、その様子を見た智子から「完全にレ●プ目だ… 駄目そうだな……」と思われてしまった。結果、ゆうちゃんは不合格だったため他の高校へ進学している。

制服

本校の制服は以下の通り。

                  備考          
ブレザー 男女共通。ベージュ色で下襟が独特なデザイン。前ボタンは2個、袖ボタンはなし。ポケットは左胸1ヶ所と腰部に2ヶ所。盛夏時以外に着用
ワイシャツ・ブラウス 長袖タイプと半袖タイプあり。後者は薄手(喪53「零式」)で盛夏時に着用
ズボン(男子) 黒色系(単行本5巻表紙)もしくは紺色系(単行本10巻表紙)
スカート(女子) ブレザーと同じくベージュ色で、下部に茶色のラインが一本入る。丈の長さは生徒によってまちまち
ネクタイ 学年ごとに色(今江さんは赤紫、智子は緑、智貴は赤)が異なる(前者は単行本12巻表紙、後者2名は同10巻表紙)。盛夏時も着用
ベスト・カーディガン ベストは小宮山さん(喪48ほか)・うっちー(喪82)、カーディガンは小宮山さん(喪89)、岡田茜清田良典(喪97)、南小陽(喪99ほか)などが着用
上履き 白色ベースで学年ごとにつま先の色(智子は緑、智貴は赤)が異なる(単行本10巻表紙)

体操服は、白ベースで襟元と袖にラインの入ったシャツ、パンツ(男子は膝まで・女子はショート)、ジャージ(冬期)を着用している。

靴下の規定は特にない模様で、各自様々な色・長さのものを着用している(智子は盛夏時を除いてタイツもしくはストッキングとの重ね履き)。ネクタイは、きちんと締めている生徒は智子や真子、今江さん(喪20ほか)・豚の餌さん(喪42「成長」「手作り」ほか)・二木さん(喪122)・平沢雫(喪132)などごく少数1)しかおらず、首元で緩めている生徒がほとんどだが、だらーんと垂れ下げている(麗奈)・リボンの様に結んでいる(杏奈)・全く着用しない(吉田さん)生徒も存在する。また、根元陽菜は私服と思しきパーカーをブレザーの代わりに着用していることがある(喪97ほか)。冬服のコートにも学校指定のものはないようで、Aラインのロングコート(智子)、フライトジャケット風コート(ゆり)、ダッフルコート(真子)とそれぞれ自由に着ている。

これらの描写から、本校では制服の着こなしに関して比較的自由度が高いことが窺えるが(作中見る限りではそもそも校則自体が名言されておらず、検査・指導されるシーンもない)、さすがに卒業式では生徒全員がブレザーを着用し、ネクタイをきちんと締めていた(喪115(前編))。

施設

体育館

喪192021253739(言及のみ)・46(扉絵のみ)・565787110(言及のみ)・115(前)115(後)

作中で初登場したのは喪19。主に体育の授業(喪19・25・56)や、終業式(喪57)・始業式(喪39、言及のみ)・蛍輝祭(喪20・21)・卒業式(喪37・115)などの学校行事で利用されているが、体育祭応援のチアリーディング練習(喪87)や後期ボランティア委員が務める入試手伝いの説明会場(喪110)といった用途でも利用される。

学生食堂

喪9197133134

作中で初登場したのは喪91。生徒達はもっぱら「学食」と呼んでおり、出入口付近と思われる場所に掲げられている案内看板にも「学食」と記載されている(喪97)。本校の学生食堂は食券制(喪97)で、券売機(作中で確認できる限りでは2台設置。喪133)にて食券を事前購入後、受取口で食券と引き換えに各自で運ぶセルフサービス式となっている。また、前述した案内看板の下にはおすすめメニュー(後述)が記載された黒板が置かれている(喪97・133)。学生食堂自体は数十人の生徒が描かれるほどのスペースがあり、3人用・5人用テーブルのほかにベンチ(喪91)・給水機(喪133)も設置されている。なお、作中では智子が家から持参した弁当を学生食堂で食しているが、特に咎められる描写はない(喪91)。

メニューは以下の通り(作中判明分のみ)。

メニュー名価格       備考(登場回など)          
ステーキ丼500円 券売機に表記(喪133)
日替り400円 内容不明2)・券売機に表記(喪133)
原幕ラーメン300円 おすすめメニュー(喪97)
きつねうどん260円 券売機に表記・智子と岡田さんが注文(喪133)
かけうどん200円券売機に表記(喪133)・井口朱里(喪91)と智子(喪97)が注文
幕カレー3) 不明おすすめメニュー(喪133)
カツカレー(大盛り) 券売機に表記(喪133)
ドリア 券売機に表記・根元さんが注文(喪133)
ミートソース 券売機に表記(喪133)・ゆりが注文(喪134)
魚フライ定食 便宜上呼称。白飯・味噌汁付き。小宮山さんが注文(喪133)
パスタ 種類は不明。真子が注文(喪133)

その他、伊藤さん・吉田さんがカレーを注文しているが(喪133)、上記の幕カレーなのかは不明。

プール

喪46(扉絵のみ)

本校にプールが存在していることは喪46の扉絵で確認できるが、本編にはまだ一度も登場していない。

学校行事・イベント

一学期

遠足

喪125126127128129130(上)130(下)131

作中で実施時期は明言されていないが、智子達3年次には4月に行われたこと(喪1354))、智子1年次にも一学期に行われたことが確認できること(喪49)から、便宜上一学期の行事として記載する。智子達3年次の行先はネズミーランド(喪123)。

現地集合・解散で制服着用。担任による開始前点呼が行われた後は、各自自由に行動することができる。終了点呼も同様に担任によって午後4時に行われるが(喪128)、生徒が集合時間に間に合わない・点呼を受けなかった場合にペナルティが発生するのかは不明。3年5組の終了点呼では真子・南さん・吉田さんの3名が集合場所に現れなかったが、荻野先生は3名を「大丈夫でしょう」という理由(ただしそれに至る経緯は明らかにされていない)で、不問にしたようである5)(130(上))。

智子達3年次に根元さんの「最後の遠足だし」というセリフがあり(喪125)、1年次にも行われたことは確認できるので、毎年次に実施されているようにも窺えるが、智子達の1年次には近接する時期に2年生が修学旅行に出かけていて(修学旅行参照)、2年次にも行われるかどうかは不明。なお、1年次の智子は仮病を使って参加していない(喪49、単行本2巻カバー)。

七夕祭り

喪55

生徒会主催。七夕当日である7月7日までの数日間、中庭に笹が飾られるので生徒は願い事を短冊に書いて笹に飾るイベント。

願い事は智子の様に下ネタに走る者もいれば、小宮山さんの様に一途な願いを記す者など様々である。

夏休み期間中

野球部の応援

喪59

全国野球選手権千葉大会に出場する野球部を応援するイベント。夏休み期間中のため実施日の連絡はメール・携帯電話6)による電話連絡網方式で行われ、生徒は制服を着用してクラスごとに分乗した貸切バスで野球場へ向かう。

智子はもちろん乗り気ではなく、妄想で野球部にさんざん悪態をついていたがバチが当たったのか熱中症でダウンしてしまい、野球部マネージャーから介抱されるハメになってしまった。

「来年は絶対行かん!」という智子のセリフから、毎年行われていることがわかる。

二学期

蛍輝祭

喪21

「けいきさい」と読み、本校における文化祭の正式名称と思われるが、作中では登場人物からそう呼ばれる描写がない。文化祭実行委員長の指揮の下、複数の実行委員によって運営される。智子の1年次の実行委員長は今江恵美。体育祭と隔年で開催されることが最大の特徴で、作中で智子1年次の様子が描かれたが、3年次も描かれるかは不明。

智子1年次のポスターに記載されていたテーマは「仲間との絆」(喪21の扉絵)。

智子1年次には9月か10月かは判然としないものの(喪21喪22の研究ノート参照)いずれかの月の土日2日間にわたって開催された(テレビアニメ版では10月の土日2日間の行事とされている(喪11「モテないし、文化祭に参加する」)。初日は在校生のみ・2日目は在校生に加え、他校生や生徒の家族といった一般人も入場可能となり、智子1年次にはゆうちゃんが同じ高校の生徒と思しき友人女子2名を連れて訪問している。

出店・展示・演奏・お化け屋敷などの催し物を各クラス・部活動ごとに企画し、放課後の時間を利用して準備が行われる。

智子1年次の催し物は以下の通り(作中で描写されたもののみ。クラスは当時)。

催し物 クラス・部活 内容 
コスプレcafe 1年10組 所謂メイド喫茶で、メニューはお茶・コーヒー(各100円)、マカロン(80円)。根元さんなどの女子生徒の他、「男の娘【おとこのこ】メイドいます。」の謳い文句の通り、作中では清田くんが女装して接客していた。智子は事前準備のみ参加
たこ焼 2年4組 智子の感想は「近所のヨー●ードーのたこ焼のがうまい…」。ゆうちゃんも購入
サファリパーク 3年8組 所属生徒による案内のみ描写
演奏 吹奏楽部 体育館にて開催
軽音部 同上。ペンライトを用意し、観客に「変なノリ」(智子談)を要求する演出あり
お化け屋敷 不明 具体的な描写なし。ゆうちゃんの感想は「そんな怖くなかったね」

開始・終了時に体育館にてそれぞれ開会式・閉会式が行われる。

智子は体育館の準備を手伝っていた時(喪20)・廊下でぶつかった時(テレビアニメ版喪117))に今江さんと出会っている。

修学旅行

喪71727374757677・単行本8巻おまけ78798081

2年次の行事で智子の時の日程は3泊4日。まず一学期中に修学旅行委員会が行先についての事前アンケートを複数回行い、その結果で行先が決定される(喪49)。智子達の年次で挙げられた行先の候補は(1)北海道、(2)新潟(スキー)、(3)京都・奈良、(4)熊本・長崎・福岡、(5)沖縄の5ヶ所で、智子が流しっぱなしにしていた動画がきっかけとなったのか、最終的に43パーセントの票を獲得して一位になった(3)京都・奈良に決定された8)。なお、もしも(2)の新潟に決まっていれば旅行時期は三学期にずれ込んだだろうし、前年度(今江さん2年次)は一学期の衣替えの頃に(喪7「想像したくない」)9)沖縄へ行っている(喪98)ので、必ずしも2学期に固定された行事ではなさそうである。

クラスごとに4人一組で班を決め、そのうち1名が班長になり旅行中の行動を計画する。修学旅行中は基本的に班別行動・同部屋で宿泊するが、3日目のみ班を問わず任意のグループでの自由行動となり、宿泊するホテルも変わる(作中ではツインベッドの二人部屋があるホテルだった)。

集合・解散場所はJR東京駅(JR東海10))の「団体集合場所(学生用)」で、東京駅~京都駅間の移動は東海道新幹線(のぞみ号)を利用する。

服装は2・3日目のみ私服着用。館内着は旅のしおり(修学旅行委員会作成)によると「学校指定のジャージなど動きやすいもの」とあるが、律儀にジャージを用意してきたのは智子一人だけだった。

2日目夜、夜間外出禁止の決まりを破ってコンビニへ買い出しに出ようとした智子・ゆり・吉田さんが荻野先生に見つかった時は荻野先生が付いて行くという条件付きで事実上不問とされたが、女風呂を覗こうとしていた2年3組の男子生徒が正座させられた(描写なし。クラス不明の男子生徒が言及)様に、決まりを破った生徒には厳しいペナルティが課せられることが窺える。

当初、智子は「行きたくない」(喪49)・「地獄を味わうのは修学旅行の班決めだけにしたい……」(喪67)などと思うなど、全く乗り気ではなかったが、荻野先生からぼっち・余りもの同士で集められた修学旅行4班の班長に任命され、メンバーであるゆり・吉田さんやゆりの友人である真子と出会ったことにより、智子自身の心境や高校生活が徐々に変わっていくターニングポイントとなった。また、うっちーが智子の存在を意識し始めたのも修学旅行での出来事からである。

体育祭

喪868788・単行本9巻おまけ

前述通り文化祭と隔年で開催される(劇中では智子2年次)ことが特徴だが、こちらは特に正式名称らしきものはない。

全校生徒が白組・赤組に分けられ、両組代表(智子2年次は早坂昌秀・香月圭)による選手宣誓から始まる。

参加競技は個人競技(50m走・100m走・障害物走・借り物競争・パン食い競争・男女混合二人三脚など)と団体競技(1・2年合同の騎馬戦)があり、喪84「標的」での委員長のセリフから前者は希望する1~2種目、後者は全員が参加しなければならないことがわかる。その他作中では智貴が参加した部活対抗仮装レースやチアリーディングによる応援合戦・大玉転がしなどが描写され、智子が見ていたプログラムには紅白応援団長応援・ラジオ体操・有志催し物などの演目が記載されていた。

作中では、最終結果が210点だった赤組(井口朱里紗弥加など)が195点だった白組(2年4組・3年4組11)など)に勝利した。

全校生徒マラソン大会

喪30

冬休み前最後の行事で、その名の通り全校生徒が土手沿いのコース(男子:10km、女子:5km)をマラソンで走るというもの。スタート兼ゴール付近には女子用と思われる簡易トイレが2台設置されている。

三学期

前期選抜入学試験

喪110

作中では「前期」選抜入学試験と看板に記載されていることから、前後期の二期制もしくは前中後期の三期制であることが窺えるものの、詳細な期間および内容については明らかにされていない。

生徒会長を初めとする生徒会メンバーが校門で受験者を出迎え、受験者は複数科目(作中で明らかになったのは2時間目の国語)からなる入学試験を受験する。なお、試験中体調不良になった場合は保健室で休養後、そのまま試験を継続できる様に配慮されている(作中では平沢さんが該当し、その後彼女は本校を合格している)。

入学試験当日は、入試手伝い(主な内容は受験者の誘導・急病人の介護・緊急時に備えて廊下で待機などで、入試前日に体育館にて説明会が行われる)を担当する後期ボランティア委員(作中では智子)および生徒会以外の在校生は休みとなる。

合格発表は入学試験の5日後に行われる。

卒業式

喪37115(前)115(後)12)116

喪115(前編)の荻野先生のセリフから、卒業生のコサージュは下級生が付けることになっている模様。

部・同好会活動

作中判明分のみ記載。

運動系

部活名 部員(カッコ内は登場話) 備考 
野球部 男子部員数名・女子マネージャー3名(喪57(扉絵)・59)
サッカー部 イケメン先輩・智貴・智貴チームメイト1智貴チームメイト2(喪4794) イケメン先輩のみ部活描写なし
テニス部 男女部員数名(喪50) 顧問は荻野先生(喪50)。硬式・軟式のどちらなのかは不明

文化系

部活名 部員(カッコ内は登場話) 備考
美術部 女子部員2名(喪9)・男子部員(喪50)
漫画研究部 初芝くん・男子先輩部員(喪9) ・男子部員(喪131)
吹奏楽部 男女部員数名(喪42「放課後の音」・89)・フルートを演奏している女子部員(喪50)・伊藤光(喪117「あらためて……」)
軽音部 女子部員数名(喪21)
将棋部 不明 智子1年次の11月に承認され設立。名称のみ(喪26)

同好会

同好会名 部員(カッコ内は登場話) 備考
アウトドア同好会 不明 名称のみ(喪26)

人物

生徒

教師

補足

本校のモデルとされている2高校は男女共学で中高一貫教育なのが共通した特徴である。また、この2高校は隣同士である(海浜幕張駅寄りのほぼ同一住所に存在している)。

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!公式ファンブック(喪)』(スクウェア・エニックス)の7ページに智子が回答したアンケート(プロフィール)が掲載されているが、本校名を原宿教育学園 幕張秀「栄」高等学校と誤記13)している。智子がうっかり書き間違えてしまったのかもしれないが…。 

1)
中には、うっちー(喪117「密着」ほか)や伊藤さん(喪122)など、当初はネクタイを締めていたが途中から緩める様になった生徒も存在する
2)
喪133の1ページ目に日替りメニューと思しき記載が見られるコマがあるが、メニューの文字が不明瞭なため確認不能
3)
作中の描写からもわかるように原幕の文字が見切れているわけではなく、これが正しい名称である
4)
智子の発言から遠足→ゴールデンウィーク→席替えという流れであることがわかる
5)
吉田さんは点呼を受けずじまいだったが(喪130(下))、真子と南さんは後で点呼を受けた可能性がある
6)
喪59では加藤明日香から黒木家の固定電話に連絡が来たが、これは智子のメールアドレス・携帯電話の番号を知っているクラスメイトが当時誰もおらず、加藤さんが荻野先生から連絡先を教えてもらったためである
7)
アニメ版喪11は原作版喪20・21を一本のエピソードとして再構成された内容であり、アニメ版オリジナルの要素として智子とぶつかったモブの女子生徒の役回りが今江さんに変更されたため。今江恵美のページも参照
8)
二位は(4)の九州(得票率22パーセント)、三位は(1)の北海道(得票率17パーセント)であった
9)
テレビアニメ版喪2「モテないし、昔の友達に会う」では6月の上旬か中旬に旅行中で、この時にはまだ衣替えはなされていない
10)
JR京葉線などの在来線はJR東日本(グリーン)の管轄だが、東海道新幹線はJR東海(オレンジ)が管轄しており、作中でも後者仕様の駅名票(喪71・81)および団体集合場所の看板サイン(喪81)が描写されている。余談だが、両社でそれぞれ駅長を配置している件が「駅長が2人いる駅が存在する」というトリビア的なエピソードとして書籍などでしばしば紹介されている
11)
作中当時はイケメン先輩のクラスだった
12)
単行本12巻では前後編が一本のエピソードにまとめられ喪115として収録
13)
同ファンブックの初版本にて確認
原宿教育学園幕張秀英高等学校.txt · 最終更新: 2018/10/04 18:55 by mokonymous