ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪170

喪170

モテないし染まる

基本情報

収録巻
英題

あらすじ

予備校の合宿講習まであと5日に迫った。黒木智子は「高三の夏は地味過ぎる、夏にしかできないような派手なことをしたい」と思い始めた。そして、髪を銀色に染めてみようと試してみたが、うまく色がつかなかった。成瀬優に電話で相談したが、結局自分でやってみるということで電話を切った。その直後に着信が入ったので優かと思い、髪の相談の続きを話したが、相手は加藤明日香だった。明日香はこの話に興味を示し、智子の家に来ることになった。しばらくして優が家を訪ねてきた。驚いた智子に優は、「もこっちとこういうことをやってみたかったから」と答えた。それからすぐに明日香も訪れた。そして、明日香と優の手によって智子の髪は銀色に染まっていった。

登場人物

名言

ダイジョブだよー(成瀬優)

補足

研究ノート

外部リンク


特別編9 喪171

喪170.txt · 最終更新: 2020/02/15 17:50 by 126.208.150.223