ユーザ用ツール

サイト用ツール


成瀬優

成瀬優

基本情報

yu.jpg
本名 成瀬優(なるせゆう)
あだ名   ゆうちゃん 成瀬さん
英語表記 Yuu Naruse, Yuu-chan
初登場   喪3
肩書き   高校生
家族  不明
所属  高校
花澤香菜
名前の由来 成瀬善久

概要

黒木智子小宮山琴美の中学生時代からの仲の良い友人。智子とはお互いを「もこっち1)」「ゆうちゃん2)」、琴美とは「こみちゃん」「成瀬さん」と呼び合う。なお智子が自分を「もこっち」と呼ぶことを許可しているのはゆうちゃんただ1人である(喪91)。

特徴

智子の「武器商人になる」という発言3)を本気で信じる(喪31)などかなりの天然な性格で、小宮山さんに対しても彼女の友人(伊藤さん)のことを他意なく「こみちゃんとずっと友達なんだもん 優しい人に決まってるよ」と発言している(喪124)。

ゆうちゃんの匂いを嗅ぐ(喪3・『友モテ』喪01「まるで成長していない」)などの理由で欲情した智子から、しばしばセクハラな言動(喪82965)や妄想(喪8)や行為(喪2178。ただしいずれも未遂)の対象にされてしまうが、ゆうちゃん自身は大抵のシーンで不思議がってはいるものの、セクハラのターゲットにされた目的には気付いていない。

自身にとって悲しい出来事が起こってしまった時、まるで思考停止しているかの様に「目の色が変化するが、表情は笑顔のままな状態」になる場合があり(喪64「8月10日 海水浴」・110)、智子はこの状態を「レ●プ目」と表現している。

名前通りの優しい心を持っており、虫採りでゲットした虫を「逃がしてあげよう かわいそうだし」と発言している。なお、虫そのものは苦手だったが、勇気を出して捕まえたカブトムシには愛着を覚えた模様(喪64「8月4日 昆虫採集」)。その他、智子とあだ名で呼び合っていた様子を嫉妬した田村ゆりが行った行為(ゆうちゃんにはわからない修学旅行の話を延々と続けていた)を後にゆりから謝罪された時も嫌な顔一つせず、高校での智子の話をもっと聞かせてほしいと頼んでいた(喪124)。

智子の回想では「成績は中の下」(喪3)だったことから中学時代の成績はあまり芳しくなかった様である。事実、数学と理科で「1」を取ったことがあるが(『友モテ』喪16「毎日が夏休み」)本人は笑顔で語っており、全く気にしていない様子だった。高校入試では智子と一緒の学校に行きたかったので(喪3)原宿教育学園幕張秀英高等学校を受験したが(喪110)、試験中に前述した状態(智子はこの時の様子を見て「完全にレ●プ目だ… 駄目そうだな……」と思っていた)になってしまった結果、原幕は不合格だったため智子とは別の高校4)へ進学している。

中学時代は黒色で足首近くまであるロングヘアー・黒縁メガネと地味な印象だったが、高校進学の際に髪を肩の下辺りまで切りベージュ色(単行本6巻表紙)に染める・メガネをコンタクトに替える等イメチェンをし、再会した智子に「変わりすぎだろ!! 高校デビューか!?」とショックを与えた(喪3)。

高校進学後に初めて彼氏と付き合うことになったが(喪3)、後にゆうちゃんが友人達との約束を優先したこと・いつも体を触ってくる行為を嫌がったことなどが原因で別れたことが智子と小宮山さんとの会話で明らかとなった(喪100)。また、彼氏と別れた後に気分を変えたかったという理由で髪を肩上辺りまでのショートカットにしている。この際、本人は「ひみつ」と明言こそしなかったが非処女になっていることが仄めかされている。

友人関係の構築については、中学2年生の時には智子に「私自分から声かけるの苦手で1年の時あまり友達いなかったんだ」と告白している(『友モテ』喪01「まるで成長していない」)が、高校進学以降は後述する友人との話題もゆうちゃん自身から語る様になり、全くの初対面だった田中真子とゆりに対しても「成瀬優だよ」と親しげに自己紹介しただけでなく「まこちゃん」「ゆりちゃん」とあだ名で呼びかけてLINEのIDも交換し、特に真子とは親しく会話していた(喪124)ことから元々人当りが良く、苦手だった声かけも智子と小宮山さんとの交流、もしくは高校生活がきっかけとなって上手くなったことが窺える。

高校入学後に偶然小宮山さんとも再会したことで3人での交流が復活し、2人とは中学時代と変わらず良好な関係を保っているが、内心では2人の関係が良くないことに気付いており、智子にメールで「こみちゃんと仲良くね」と送っている(喪54)。また、ふとした出来事から2人が仲良くなる(と思っている)ことに嬉しく思う反面、一人だけ違う高校に通っている自分との距離感から寂しくなってしまうこともある(喪57)。

登場回

喪3 喪8 喪12(回想) 喪14 喪19(回想) 喪21 喪24 喪29 喪30(回想) 喪31 喪36 喪37(回想) 4巻おまけ 喪46(回想) 喪47(回想) 喪51(回想) 喪54 特別編3(想像・写メ) 6巻おまけ 喪56(空想) 喪57 喪64 喪65 喪77(扉絵) 喪78 喪83 喪84(空想)(回想) 特別編5(電話の声) 喪93 特別編6 喪100 特別編7 喪110(回想) 喪120(画像のみ) 喪121 喪124

本編外での登場

友人

概要の項目で記した様に、黒木智子小宮山琴美が中学時代からの友人である。

高校時代では黒髪ロングとツインテールの同級生らしき女子2名と一緒に蛍輝祭に訪れている。友人とは名言されていないが、黒髪ロングから「ゆう」と呼ばれていることからそれなりに親しい関係であることがわかる(喪21)。また、前述した2名と同一人物かどうかは不明だが、同じ学校の友人ともよく遊んでいると発言している(喪100)。

補足

『友モテ』にて誕生日は3月3日だと判明している。

箸や卓球のラケットを左手で持っており(『友モテ』喪12「そっとする」「そっとしない」)左利きであると思われるが、名前のモデルになった成瀬善久投手もサウスポー(左投げ)である。

作者(作画担当)のコメントによると、実は本作品の初期設定では登場する予定がなかったそうである。また、作者(原作担当)は智子に友達がいないとセリフがモノローグばかりになってしまう作者側の事情と、智子一人だけだとかわいそうという担当からの意見もあったことから作者と担当で相談の上、誕生したキャラクターだとコメントしている(『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 公式ファンブック 喪』152~153ページより)。

ゆうちゃんの初期設定は全く違う性格で、作者(原作担当)曰く「もっとひどい子」だったという。その後、「もっと普通の子」になるように天然という設定に改められた(『私モテ公式ファンブック 喪』152~153ページより)。

研究ノート

1)
スマートフォンの電話帳での登録名も「もこっち」である(喪824)
2)
スマートフォンの電話帳での登録名は「成瀬 優」(喪2931)
3)
このくだりは『友モテ』喪26「ゲームとアニメの影響」においても描かれている
4)
学校名不明。智子曰く「レベルの低い高校」(喪3)
5)
全話に登場。中学時代のゆうちゃんが描かれている
成瀬優.txt · 最終更新: 2018/04/10 23:25 by 180.32.181.224