ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪91

喪91

モテないし邂逅する

基本情報

収録巻 10巻
英題 I'm not popular, so I'll have a chance encounter.

あらすじ

喪83からの続きのエピソード。黒木智子小宮山琴美井口朱里が昼休み廊下で出くわす。井口さんの誘いでそのまま学食で一緒に食事をする流れになってしまい、それぞれの思惑が交差する。井口さんは智貴の恋人の可能性のある智子の情報を智子の口から聞き出そうとするが、そうなると小宮山さんの嘘がバレてしまうので、小宮山さんは必死に場を取り繕おうとする。小宮山の取り繕いにも限界が出てきた頃、智子はちょうど学食に黒木智貴の姿を見つけ、その場に呼び込もうとする。智貴を前にしてもなお取り繕うとする小宮山だったが、智貴からも気味悪く思われてしまう。そんな中、智貴と智子で気軽に「ちんちん」について語り合う関係であると誤解した井口さんは、それに遅れをとりたくないと感じ「私も見てみたいな、黒木くんのちんちん」と勇気を出して声に出す。が、どうやらあらゆる憶測が間違いであることに気がついた井口さんは、小宮山さんの嘘についても理解。智子に変態姉妹と呼ばれることについて、小宮山さんにも一蓮托生として覚悟を決めるよう涙ながらに伝える。

登場人物

名言

もこっち呼びは優しか認めてねーぞ!(黒木智子)

やべーなこいつ…(黒木智子・黒木智貴)

補足

「もこっち」というあだ名について、智子はゆうちゃんにしか呼ばせていないことがわかる。

智子はここでは家から持参した弁当を食べている。

研究ノート

井口さんが食べているうどんは、喪97で智子が食べているものと同じもの。喪133の食券販売機から、「かけうどん」であることが推測される。生徒向けの食事であるため、「かけうどん」という名前でも栄養価を考えて、ある程度の具が入っているのであろう。原宿教育学園幕張秀英高等学校の学生食堂の項も参照。

外部リンク

喪91.txt · 最終更新: 2020/05/13 13:24 by 114.17.124.186