ユーザ用ツール

サイト用ツール


智子母

智子母

基本情報

mokomama.jpg
本名 黒木(くろき)
あだ名   お母さん 母さん
英語表記 Mrs. Kuroki
初登場   喪2
肩書き   主婦
家族 黒木智子
黒木智貴
智子父
所属 
早水リサ

概要

黒木智子黒木智貴の母親で名前は不明。本サイトでは便宜上「智子母」と呼称する。設定では専業主婦1)

特徴

現在はショートカットだが、智子・智貴が幼少の頃(喪102での回想シーン・119)はロングヘアーだった。智子はこの時の母の画像を電話帳に設定している。

「お洒落な仕事場でお洒落なケーキを作りたい」と思っていた智子の希望を、工場勤めしている友人に頼んで一日だけのバイトという形でかなえてやる(喪29)・智子の部屋を掃除中に1年10組のクリスマス会のプリントを見つけた時には、智子のために小遣い(5,000円)を渡すだけでなく、風邪を引かない様にマフラーとカイロを持たせる(特別編2)・修学旅行の持ち物確認を一緒に行い、当日朝は智子父とともにJR海浜幕張駅まで智子を送る(喪70扉絵および本編)などの描写から基本的に智子には優しいが、智子がキスマークを付けるつもりで体中に掃除機をかける(喪14)・大掃除を嫌がり受験勉強中の智貴に無理やり押し付けようとする(喪32)・智貴の高校受験の願書を出し忘れてしまい受験不可能にさせた(喪35)などの行動を取り、説教に対して反抗的な態度や常識に反する態度(逆ギレ)に出た時は、罰として容赦なく頭へのゲンコツ(喪32)やビンタを喰らわせている(喪14・35)。

智子には優しく接していると同時に何かと心配しており、里崎希心の母親には「家【うち】のバカ娘」「本当バカなだけよ」(喪62)と言いつつも、体育の時間に倒れて学校を早退した智子(仮病だったが…)に「大丈夫? 病院は?」と声を掛けたり(喪25)・三者面談で荻野先生が智子のことを学校では大人しくて一人でいることが多いと発言した結果、ぼっちだったことが判明した時は将来の進路よりも高校生活の方が気がかりだった様である(喪90の智子のセリフより)。自室で妄想プレイ中だった智子のミスから伊志嶺潤と自身の録音したセリフのやりとりを聴いてしまった時は、沈黙した後に一言だけ声をかけたこともあった(喪17)。また、以前は智子が「学校に行きたくない・休みたい」と言っていたこと(喪121)も心配事の一因だったと思われる。

部屋の整理中に発見した智子と智貴の幼少期のビデオを観ていた描写から、二人に対する思いが感じられる(1巻おまけ)。

登場回

本編外での登場

4巻のカバー裏に登場。

補足

研究ノート

1)
『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 公式ファンブック 喪』(スクウェア・エニックス)151ページの作者コメントより
智子母.txt · 最終更新: 2019/07/04 22:24 by mokonymous