ユーザ用ツール

サイト用ツール


清田良典

清田良典

基本情報

kiyota.jpg
本名 清田良典(きよたよしのり)
あだ名   よっちゃん よし
英語表記 Kiyota
初登場   喪4
肩書き   高校生
家族  不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
1年10組
2年4組
3年5組
高梨謙吾
名前の由来 清田育宏

概要

原宿教育学園幕張秀英高等学校の男子生徒で、黒木智子の1・2・3年次のクラスメイト。眼鏡をかけている。智子からは自身が考える「リア充グループ」の一員として認識されており、グループ内での会話では真っ先に話題を切り出すことが多く、中心的な存在である。喪116「一緒」にてフルネームが判明した。

喪7では「まじリア充は死んでほしいわ」と発言しているが、前述通り智子にとっては清田くん自身も立派なリア充であるためか、彼女からフラれた事実を知った時は笑顔で「ざまぁ」と思う(喪33「めでたい」)など、当初は良い印象を抱いていなかった。

特徴

1年次の自己紹介で「ちょりーす」とお笑い芸人のマネをする(喪39の回想)などお調子者な性格で言動のノリも軽いが、クラスメイトには男女分け隔てなく接しており、智子に対しても例外ではない(後述)。また、交際していた彼女から正月にフラれたことを新学期早々岡田茜から弄られたり(喪33「めでたい」)、雪の影響で交通機関がマヒしている中、隣のクラスの生徒とタクシーに同乗したことでようやく3限目に学校に到着した瞬間、荻野先生から「今日はこの3限目で終了ね」と告げられたことに対して「うぉい!! なんの為に俺来たんだよ!!」と叫んでクラスメイトの笑いを誘ったり(喪109)と、クラスのムードメーカー的な存在でもある。

学校行事にも積極的に参加しており、蛍輝祭では学年中最後まで未決定だった1年10組の催し物にメイド喫茶を提案した(喪19)結果、「コスプレcafe」に決定した。その後、蛍輝祭2日目では発案者である清田くん自身も女装してメイドになり、笑顔で飲み物を運んでいた(喪21)。

1・2年次のクラスメイトから、本人不在の席で「黒木さんってなんかおかしいわね…」「つーか引くわ」と言われる(喪34)、ギャグが滑ることを「黒木さん状態」などと揶揄の対象にされてしまう(喪39)、名前を覚えられず「例のあの人」呼ばわり(喪6977)されるなどの扱いを受ける智子のこともしっかり認識しており、1年次の席替えで後ろの席になった智子に「あ 黒木さん よろしくねー」と声をかけたり(喪19)、学食で同席した時も「黒木さん ありがとねー」と呼び掛けることはもちろん、清田くんから積極的に話しかけたことで、智子がリア充グループに抱いていた一方的な悪感情を改めるきっかけの一つとなった(喪97)。

進路に関しては、2年次の時点では大学への進学を希望している様だが、自身は遊ぶことしか考えていないためか「声優になる」というしっかりした夢を持っている生徒を羨ましがっているものの、「応援したい」という心情も持ち合わせている(喪97)。実は、その生徒は根元陽菜のことで、この当時は清田くん達親しい友人も含めた周囲に自分の夢を隠していた。しかし、後に3年次での自己紹介(喪122)で根元さん自身が夢をカミングアウトした時の掛け合いセリフから、清田くん自身は夢を持っている生徒が根元さんだと確信していた節がある。

荻野先生に「オギー」というあだ名を付けている(喪97)。

登場回

友人

1年次では「リア充グループ」のメンバーである根元陽菜岡田茜鈴木くん大松さんみきてぃと校内外問わず共に行動していることが多かった。鈴木くんとは2年次でクラスが離れてしまったが、疎遠になったわけではなく一緒に学食に行ったりしている(喪97)。なお、3年次1学期初日のクラス分け直後に5組で清田くんと会話している姿が確認できるので(喪122)、鈴木くんと再びクラスメイトになった可能性があるが、お互いに新クラスの情報交換をしているだけかもしれずまた別クラスになった可能性もある。

中でも根元さん・岡田さんとの仲が良く、引き続きクラスメイトとなった2年次では常に一緒だった。特に根元さんとは「よっちゃん」(喪116「一緒」・125)「陽菜」(喪122など)とあだ名で呼び合うまでの関係を築いていたが、三度クラスメイトとなった3年次では隣のクラスのミキティ(みきてぃ)と一緒に行こうとしたカラオケの誘いを断られたり(喪124)、遠足で同じグループだったのが、突如「別の人(智子達)と回るね」と言われグループから離脱される(喪125)など、これまでとは明らかに関係性が変化している描写が散見される様になった。

補足

研究ノート

清田良典.txt · 最終更新: 2018/07/06 01:39 by syumote