ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪4

喪4

モテないし寄り道

基本情報

収録巻 1巻
英題 I'm not popular, so I'll take a little detour.

あらすじ

放課後、黒木智子が帰り支度をしようとしていたら清田良典がグループメンバーとカラオケに行く話をしているのを聞いてしまう。例によってとんでもない妄想から心の中で彼らを罵倒したが、空しさを感じた智子は帰宅しようと一人家に向かって歩き出した。

高校生になって一度も寄り道をしたことがなかった智子は、クレープ店にいた女子高生を見ながら自分も高校生らしい放課後を体験したいと思い、すぐに帰宅せず一人でも気軽に行けるブックオブに寄り道することに。そして来店客に対して勝手に優越感を抱いた智子は20冊分も立ち読みしてしまう。

長時間の立ち読みで足が限界に来た智子は休憩しようとワクドナルドファーストフードに入った。食べるのが小学生以来だったハンバーガーに舌鼓を打ち、満足感に浸る智子だったが、そこに清田くん達のグループが現れた。彼らに気付かれることで話題になる可能性を危惧した智子だったが、彼らの前を通らないと店を出ることができない。

智子はトイレで思案した結果、店から退出するために以前行ったコーディネートで別人に変装してこの場をしのごうと試み、 見事に成功したものの、下に降りる階段ですれ違った黒木智貴からは速攻で智子だと気付かれてしまう。しかもその姿を見た智貴友人1から「いや 超ブスだったから さっきの女」と言われてしまった智子はヘコんでしまい、夜の公園で一人ブランコに乗っていた。そこに智子を迎えにきた智貴が…。

登場人物

名言

寄り道してないで帰ろうぜ……(黒木智貴)

外部リンク


喪3 喪5

喪4.txt · 最終更新: 2018/02/12 20:44 by syumote