ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪147

喪147

モテないし一人で寄り道

基本情報

収録巻 15巻
英題

あらすじ

中間テスト一日目。黒木智子は、いつも一緒に下校する友人たちと別れ、一人で本屋に向かった。次に訪れたファストフード店でこれからどこへ行こうか考えていた。翌日のテストは受験で捨てる予定の理系科目なので、一日ぼっちで外遊びするには絶好の日と思ったのである。しかし、テスト期間中なので同じ学校の生徒はいないだろうという智子の予想は大きく外れた。

登場人物

名言

僕は結構できたけど(和田くん)

補足

智子が吉田茉咲との会話の中で、杏奈のことを「春奈さん」と呼ぶシーンがある。直前に「えーと…」と思い出そうとしている様子があるため、智子が覚えていないだけの可能性が高い1)が、それを聞いた吉田さんが名前のミスについて全くの無反応であるなど、誤字である可能性もある。

単行本15巻では、智子のセリフは「杏奈さん」に修正されている。

麗奈の呼び方だが、この回ではweb掲載時、単行本15巻収録時共に「れいな」と表記されている。喪130(上)ではweb掲載時、単行本13巻収録時共に「れな」表記となっている。

研究ノート

外部リンク


喪146 喪148

1)
そもそも杏奈の側は智子を記憶していたが、智子は喪142で自己紹介を受けたにも関わらず彼女をヤンキーBかCとしてしか認識していなかった。
喪147.txt · 最終更新: 2019/09/01 19:22 by 126.34.123.55