ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪68

喪68

モテないし2学期をだらだら過ごす

基本情報

収録巻 8巻
英題 I'm not popular, so I'll idle through second term.

あらすじ

2年生2学期の短編回

練習

翌日も学校だから早く寝なきゃと思いつつ、「どうでもいいアニメ」に見入ってしまった黒木智子は、やがて登場キャラクターのセリフの音読練習を始めてしまう。

練習の成果

翌朝、寝ぼけ眼の智子は早速、学校へ行こうとしていた黒木智貴に昨夜の練習の成果を披露するのだが…。

空気①

智子が2年4組の教室に入ると、根元陽菜岡田茜清田良典のリア充グループが修学旅行の話題で盛り上がっていた。教室の空気が修学旅行一色になったことに対し、ため息を付きながら着席した智子は隣の柿沼くん柿沼友人2の深夜アニメトークを耳にした途端、なぜか安心感が生じてしまう。

興味

2時間目の日本史の授業で採り上げられていた戦国時代に興味を持った智子は授業中、自分が戦国時代に生まれていたらどうなっていたのかを妄想していた。そして最後に行われた小テストでは…。

空気②

昼休み、校内放送で昨夜のアニメソングが流れてきた途端、柿沼くんと柿沼友人1が大はしゃぎし始めた。その様子を見ていた智子はなぜか居心地の悪さを感じ、教室を出てしまう。

名前

校内でRPGゲームをプレイしていた智子は、キャラクターの名前入力で「ちんちん」にちなんだ名前を付けようとして二度も拒否されてしまったが、三度目のチャレンジでようやく登録に成功。智子は嬉しそうな表情を見せるのであった。

返事

「名前」での出来事にちなんで、「RPGを始める時あるある」と称したメールを智貴に送った智子だったが、智貴からの返信は…。

同類のくせに

5時間目の授業中に睡魔が襲ってきた智子だったが、以前居眠りがバレた時にクラスメイトがしらけてしまい、恥をかいた経験があったことからなんとか耐えようとしていた。ところが、智子と同様に居眠りがバレた柿沼くんに対するクラスメイトの反応は…。

絶望

漫画雑誌の立ち読みを楽しみにしていた智子は下校途中にコンビニへ向かうが、智子が目にしたのはお目当ての漫画の連載終了告知と、それに至るとんでもない理由だった…。

お風呂シチュ

落胆しながら帰宅した智子は、智子母から給湯器が故障したためお風呂は銭湯に行く様にと告げられる。「くだらねえアニメのシチュ」の様な展開が実際に起こったことに驚愕した智子は銭湯に夢を馳せていたが…。、

友情

「練習」と同じく、就寝前の智子の様子。今度は「興味ないスポーツアニメ」に見入ってしまった智子は、アニメの部活の男子が気持ち悪いくらい仲が良いことに気付き、ある単語を口にしてしまう…。

登場人物

名言

ほええー朝早くから登校ご苦労だにゃー(黒木智子)

外部リンク

喪68.txt · 最終更新: 2017/12/11 09:32 by 126.34.28.89