ユーザ用ツール

サイト用ツール


智子父

智子父

基本情報

mokopapa.jpg
本名 黒木(くろき)
あだ名   お父さん 親父
英語表記 Mr. Kuroki
初登場   特別編
肩書き   社会人
家族 黒木智子
黒木智貴
智子母
所属 
岩崎了

概要

黒木智子黒木智貴の父親。名前は明らかにされていないため、本サイトでは便宜上「智子父」と呼称する。

特徴

子供達をそれぞれ名前(喪121ほか)で呼んでおり、智子母を「お母さん」(喪121)と呼んでいる。また、父自身は家族より「お父さん」(喪38・121ほか)と呼ばれている。

上記画像のようにスーツを着ているので勤め人であると思われるが、具体的な職業は描写されておらず不明(ただし作者の構想では商社勤務。後述)。時には帰宅が遅くなることもある模様(特別編)。

黒木家で唯一、父のみが初登場時より素顔が描かれていないが、喪121にて目元のみが明らかになった。それによると智子と智貴(後述)の目元は父親似のようである。

趣味は釣りで、休日を利用して自家用車1)で川へ出かけている。かつては智子(小2もしくは小3まで)と智貴(中学生に上がるまで)も連れて行き、共に楽しんでいた。智子の「この釣った魚 どうせ戻すんでしょ」というセリフ(喪121)から、釣った魚は持ち帰らずその場でリリース(ただし釣った時用にクーラーボックスは持参している)していることがわかるが、ここから釣果よりも釣れるまでの過程を楽しむタイプであることが窺える。

初登場時より怒る・叱るような描写が見られず、家族には穏やかな口調で話しかけている。娘がハンディマッサージ機を持ちながらBLゲームをして寝落ちしてしまった所や(特別編)、同じくハンディマッサージ機を持ちながら男性の裸の福笑いをしている所(喪33)を目撃した時も多少動揺こそしていたものの、内向的な娘の性格を慮ってか面と向かって咎めるようなことはしていない。また、寝落ちした娘を抱きかかえて自室のベッドまで運んでやったり(特別編)、渡し忘れていたお年玉をきちんと渡そうとしていた(喪33)所からも優しい性格であることがわかるが、それが影響してか娘からは25歳までニートでいても見逃してくれそうだと思われている(喪63)。

勤め人のため子供達とすれ違いになることが多いせいか、作中で見る限りでは後述まで会話シーンは描写されていなかったが、やはり年頃の娘である智子のことは気になるようで、智子が前述した時以来である釣りに同行した際は卒業まであと一年となった高校生活について質問したり、母から報告された内容(後述)を本人に明かしている(喪121)。

写真共有アプリケーションのインスタグラムを知っており、自分が魚を釣った体で写真を撮ろうとした智子に「撮ってどうすんだ? インスタか?」と尋ねているが(喪121)、父自身アカウント保有者であるかは不明。

父自身は花粉症なのかは不明だが花粉症対策用のサングラスを購入しており、花粉症である智子は母の勧めでこのサングラスを使用していた (喪38)。

智子が修学旅行に出発する時は、母と一緒に自家用車2)でJR海浜幕張駅まで送り届けている(喪71)。

登場回

補足

成績が右肩下がりだった智子を予備校に入学させようとする3)エピソード(喪44)や智子が学校に行きたくない・休みたいと言わなくなったという内容を知らせたこと(喪121)などから、少なくとも子育てについては智子母に主導権があるように見える。

喪121で休日に釣りに出かける趣味があると判明したが、黒木家の名前の元ネタとなった元千葉ロッテマリーンズの黒木知宏選手の趣味も釣りである

父のパーソナリティについては未だ明らかにされていない点が散見されるが、『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 公式ファンブック (喪)4)』(スクウェア・エニックス)151ページにて、智子の両親の設定はあるのですか?という質問に対して作者5)が「父はぼんやりですが、商社勤務的な。」と返答している。また、前述の回答から続けて父親の顔についても「顔が決められないですね……。」と前置きした上で、「たぶんどちらかというと弟みたいな、普通でまともでかっこいい父親ではないですかね。」と言及していることから、父の設定そのものはある程度まで構想されていることが窺える。

研究ノート

1)
この時に運転していたのはトヨタ・プリウスα
2)
この時運転していたのはトヨタ・パッソ
3)
この時は智子が中間試験の平均点をクリアしたことで予備校行きを免れた
4)
実際はマルの中に喪
5)
原作担当または作画担当のどちらが回答したのかは不明だが、「あんまり深くは考えていないですね。」というコメントから前者の可能性が高い
智子父.txt · 最終更新: 2018/01/13 07:36 by syumote