ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪121

喪121

モテないし父親と出かける

基本情報

収録巻
英題

あらすじ

春休みのある日。ゲームをクリアして暇を持て余していた智子はの釣りに同行することになった。智子が父と釣りをするのは小学校3年生以来だったが、ちっとも釣れないので心の中で「つまんねぇ…」とつぶやいてしまう。そして智子は以前、父と智貴と3人で釣りに行った時のことを思い出していた。

父との会話で「智子が最近、学校に行きたくない・休みたいと言わなくなった」とが話していたことを知った智子は「今も行かないでいいのなら行かないけど、ここ3か月はいろいろあって時間が早かった」と心の中で振り返っていた。

父が釣った魚を逃がす前に智子は、春休みに入って連絡を取っていない友達に釣り写真を送りたいという理由で、自分が釣ったということにして写真を撮りたい(撮って欲しい)と申し出る。そして撮影中、そばにあった釣竿が引いているのに気付いた智子は、智貴と協力して釣った時の様なグズグズの魚をゲットした。

家に帰る途中、父から「釣れなかったからつまらなかったろ」と聞かれるが、メールを送る口実もできた智子は「普通かな、一応釣れたことは釣れたよ」と返事した。そして成瀬優にはメールで、田村ゆり田中真子にはLINEでそれぞれ釣り写真を送ったが、後者2名に送った写真にはドヤ顔でグズグズな魚を釣り上げた智子の姿が写っていた。

登場人物

名言

ていうか 高校生で学校行くの楽しいって言う奴いないよ(黒木智子)

春休み連絡してなかったから友達に送るんだよ(黒木智子)

腐ってる奴同志惹かれあってんのか?(黒木智子)

補足

これまで素顔が明らかにされていなかった智子父だったが、本話にてルームミラーに映っているという形で顔の一部分(左目付近)のみ初公開された。

本話で父が運転している車はトヨタ・プリウスα(5人乗り・7人乗りのどちらなのかは不明)。ちなみに喪71で智子が海浜幕張駅まで送ってもらう時に乗っていた車はおそらくトヨタ・パッソ(2代目)であることから、黒木家の自家用車は2台持ちもしくは乗換えた可能性がある。

外部リンク

喪121.txt · 最終更新: 2017/10/05 20:30 by 126.124.60.76