ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪119

喪119

モテないし打ち上げにいく

基本情報

収録巻
英題

あらすじ

2年の終業式の日、荻野先生が最後の挨拶を終えるとクラス数人のスマホが鳴り、雌猫の間グループの三人が教室の前にでてクラスの打ち上げをやるという。

「黒木さんは行くの? 打ち上げ」と田村ゆりから聞かれるも行くかどうか態度を決めかねている智子は、ゆり田中真子と一緒に集合時間である17時までゲームセンターで時間をつぶしながら考えることにする。

するとそこに喪92の時のようにパチンコをする吉田茉咲がいることに気づいたゆりは、「そんなことやってるなら来れば? 打ち上げ」と吉田さんを誘うも断られてしまう。17時まで特にやることがないゆりはそのまま吉田さんの隣に座り、真子も誘ってパチンコをすることにする。

クレーンゲームのプライズを確認して回っていた智子が、女子高生が三人仲良く並んでパチンコしている異様な光景を発見する頃にはゆりと吉田さんは二人で会話をしており、しばらく後に吉田さんがおもむろに立ち上がり「行くんだろ? そろそろ時間じゃねぇか」と発言する。

こうして吉田さんを説得したゆりは、今度は智子に「吉田さんは行くって 黒木さんはどうする?」とたずね、「あーじゃあ私も行こうかな」と智子も打ち上げに参加することにする。

1年のクリスマス会の時と同じく、打ち上げの集合場所に集まるクラスメートから少し離れた場所に立つ智子。スマホで母親に電話し今日は遅くなるから晩ごはんはいらないと告げて電話を切った後には、去年と違い一緒に打ち上げに参加してくれる友人達が待っていた。

登場人物

名言

吉田さんは帰っちゃったし 黒木さんも行かないなら私もやめるけど (田村ゆり)

補足

外部リンク

喪119.txt · 最終更新: 2017/10/05 19:40 by 122.130.214.43