ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪102

喪102

モテないしいつかの冬休み

基本情報

収録巻 11巻
英題

あらすじ

2年生の冬休み初日。智子母から祖父が倒れたので一晩姉弟で過ごすようにと頼まれる。バラエティ番組で温泉旅館での鍋料理を見た智子は夕食は鍋がいいと思い、ヨーカドーで肉、野菜、寄せ鍋つゆ味噌味、おやつ、入浴剤を購入する。鍋の用意をし、ゲームをして過ごす智子。智貴が帰ってきたところで先にお風呂に入るから鍋の用意を済ませておくように言いつけお風呂に入る。できた鍋をリビングのコタツで食べたいと用意をさせ、涼宮ハルヒの消失を見ながらコタツ入って鍋を食べるのが夢だったと語る。アニメの内容に見覚えがあるという智貴。小学生の夏休み、涼宮ハルヒの憂鬱テレビシリーズを朝ごはんを食べながら姉弟揃って見ていたことを二人で思い出す。あの頃の楽しい夏休みは帰ってこないんだろうなと感慨を持つ。

登場人物

名言

バブみを感じる……(黒木智子)

コーラ(同上)

自分でつげ(黒木智貴)

補足

回想シーンでは髪を伸ばしている智子母を見ることができる。

本話のラストで智子が『ゲームセンターCX』1)(フジテレビONE)を楽しみにしている描写が見られ、半年ぶりに深夜の地上波(フジテレビ・関東ローカル)で放送されることを智貴に説明しているが、これは同番組がレギュラー放送されているのがCSで、地上波では不定期放送であることを指している。

外部リンク

1)
テレビゲームが題材のバラエティ番組で、「有野課長」ことお笑い芸人の有野晋哉(よゐこ)がレトロゲームにチャレンジする「有野の挑戦」が人気を博している。ちなみに「CX」はフジテレビのコールサイン(JOCX-DTV)である
喪102.txt · 最終更新: 2018/11/16 00:08 by 106.161.103.124