ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪175_前編

喪175(前編)

モテないし合宿が終わる 前編

基本情報

収録巻 18巻
英題
ページ数 12

あらすじ

喪174の続き。8月5日(喪176)、夏合宿3日目の授業が終わり、黒木智子たちは一緒に温泉浴場に入ることにした。智子は合宿前に下半身に着色していたことを思い出し、何とかそれを隠そうとしたが、成田美保に発見され、皆の注目の的になってしまった。その後、智子、田村ゆり加藤明日香小宮山琴美伊藤光楠夏帆は夜景の見える「スカイビューラウンジ」に向かった。明日香による勉強会は、智子がBクラスに上がり、課題もあるので、この日は休みとした。智子とゆりがラウンジから出て行った後、明日香は夏帆に、自分たちが仲良くなった時はどんな感じだったか尋ねた。夏帆は、その時明日香から話しかけてきたと言った。そして明日香が智子に対し親が子に接すような態度で接していることを指摘した。一方、智子とゆりは、内笑美莉たちに出会った。ここで課題を終わらせているという。二人も一緒に課題を進めることにした。

登場人物

名言

なんでイメチェンで下の毛銀に!?うける!!(成田美保)

補足

本話および次話はガンガンONLINE掲載時では前・後編の2話構成になっていたが、単行本18巻収録時に前・後編が纏められ一本のエピソードとして再構成された。なお、本ページ名はガンガンONLINE掲載時準拠で記載している。なお、前喪話は喪174に変更されている。

特別編9の補足にあるとおり、アプリでは特別編9と同時配信の二本立てとなったが、本喪話は先読み扱いの有料配信(60ボーナスコイン)となっている。⇒本喪話以降、ガンガンONLINEの他の多くの作品と同じく最新話は先読み扱いの有料配信(60ボーナスコイン)となったため、ブラウザ版とは2話分の差が出来ることとなった。

智子の下半身は喪170のまま。「ア●ギ」についてはそちらを参照。染めた理由は本喪話で語られた。

小宮山さんも中学時代に「毛」を染めた経験者とわかる。「キック・●ス」は映画『キック・アス』のこと。

私立文系を選んだ10人全員が青山学園大学志望であることがわかる。

智子は加藤さんとの勉強を「加藤塾」と呼んでいることがわかる。

研究ノート

特別編9および本喪話で加藤さんと夏帆の出会いが回想されているが、私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 小説アンソロジーに掲載された相沢沙呼著の『夏帆』を意識しているのではないかという説がある。

扉絵

812号室で行われているパジャマパーティ。ベッドでおしゃれグッズを語り合う宮崎さん、うっちー、凪、かよ。

扉絵

外部リンク

1)
ガンガンONLINE掲載順
2)
単行本18巻掲載順
喪175_前編.txt · 最終更新: 2020/07/14 22:21 by zohias