ユーザ用ツール

サイト用ツール


佐々木風夏

佐々木風夏

基本情報

kuroponi.jpg
本名 佐々木風夏(ささきふうか)
あだ名
英語表記
初登場 喪87
肩書き 高校生
家族 不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
3年6組
名前の由来 佐々木千隼

概要

長い黒髪をポニーテールにまとめ、凛とした顔立ちが特徴の原幕の女子生徒。また喪154での描かれ方でわかるように、加藤明日香と同じく女子の中では高身長という特徴もある。

喪87体育祭の応援合戦で初登場。白組女子応援団1)の中央でポンポンを持って立っている姿が描かれている。

喪148では黒木智子宮崎さんと同じ通学電車に乗っている。吉田茉咲と同じく、ネクタイを着用していない珍しい人物である。

喪153では伊藤光による回想シーンに登場し、球技大会のソフトボールで3年5組と準決勝で対戦するクラスのピッチャーを務めており、ウインドミル投法による投球フォームなどから小宮山琴美に「完全にソフト経験者」「正直うちの打線じゃ厳しい」等と評価されている。

喪154では所属する3年6組が球技大会で男子バスケットボール1位・女子ソフトボール1位の総合1位となった事を受け、クラスメートから「風夏 代表者で行ってきなよ」と表彰台に行くように言われるも辞退している。この事から下の名前が判明した。また別のクラスメート(成田美保)が表彰を受けている時には加藤明日香と親しそうに会話する姿が描かれている。

喪155では美保と共に智子らの放課後の自習に加わり、ここで名字が「佐々木」であることと加藤さんと同じく青山学園大学志望であることが判明した。また名前を呼び捨てにしてることから、二人とも加藤さんのみならず夏帆とも仲がよいことが伺える。

喪156で電車内で下品な会話をしている智子と麗奈にこの2人なら構わないかと考え、智子に明日香の胸をさわったのかを聞いてみた。しかし智子から「そういうのは人前でいうことじゃ…」と返されてしまい思わず赤面してしまう。

登場回

友人

補足

研究ノート

学年について

黒木智子2年の体育祭当時、原幕の体操服は襟元と袖口の色が学年によって違っており、白黒漫画の表現上、体育祭当時1年生だった智貴達は濃いグレー、2年生だった智子達は黒、3年生だったイケメン先輩は薄いグレーである。よって本項目の女子生徒も襟元の色から喪87の時点では3年生であったと思われる。

喪153の球技大会における回想シーンではこの女子生徒の体操服の襟元の色は薄いグレーではなく黒で描かれているが、智子達3年生だけでなく黒木智貴井口朱里ら2年生までも体操服の襟元の色は同じ黒で描かれており、体操服襟元の色による学年判別はできなくなった。

最終的に喪154にて3年6組に所属している事が判明し、智子達と同学年である事が確定した。

風夏のクラスメイト

喪154で風夏の代わりに表彰台に行ったクラスメイトは、喪87の応援合戦にも登場していると思われる(応援合戦時の風夏の左隣りの子)。 球技大会の表彰式で隣にいる事から風夏の友人かもしれない。ただ3-5が加藤さん、智子、小宮山さんの順で並んでいるので単に出席番号順で近くにいるだけかもしれない。

喪155にて普段から仲がよいこと、名前は成田美保と判明した。

風夏の名字

3-5が出席番号順で並んでいるとすると、3-6も出席番号順で並んでいる可能性がある。表彰式の際に風夏は加藤さんと会話しており、彼女が最初に並んだ位置から動いてないとすると出席番号は女子の中では比較的最初の方だと考えられる。更に言うと出席番号はあいうえお順なので、位置から推測して彼女の名字はあ行~か行で始まる可能性が高い。

喪155にて名字は「佐々木」であることが判明した。

1)
うっちー、ネモ、加藤さんらが参加したチアリーダー
佐々木風夏.txt · 最終更新: 2019/05/23 20:43 by mokonymous