ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪153

喪153

モテないし2度目の球技大会

基本情報

収録巻 16巻
英題 I'm not popular, so It's the second class matchups.
ページ数 7

あらすじ

2日目を迎えた球技大会は昼休みになり、3年5組の卓球とソフトボールのメンバーたちは一緒に昼食をとっていた。その時、ソフトボールの小宮山琴美が作戦会議のためにスマートフォンの画像をメンバーに見せようとした。それは次の対戦チームを偵察した際に撮影したものだった。撮影を手伝った伊藤光は一年の時の球技大会にて琴美と会話したことを思い出していた。

登場人物

名言

私はどうでもいいけど(田村ゆり)

ど変態なのにピュアな目でピュアな思考してそう(伊藤光)

ロッテを知っているってことは野球を好きなことと一緒だよ ファンになるよ(小宮山琴美)

ことがおかしくなってる時はことも私も楽しい時だから(伊藤光)

補足

ゆりと真子は1年生時は1回戦負けであったことがわかる。また、このことから同じクラスであったことがわかる。

小宮山さんが自分ではなく伊藤さんに盗撮させたのはこれがはじめて。

小宮山さんと伊藤さんの出会いが1年生の時の球技大会であることが明かされた。

風夏がソフトボール経験者であることがわかる。

研究ノート

外部リンク


喪152 喪154

喪153.txt · 最終更新: 2020/07/22 23:10 by zohias