ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪172

喪172

モテないし夏合宿初日の夜

基本情報

収録巻 18巻
英題
ページ数 13

あらすじ

8月3日(喪176)夜、前話(喪171)に引き続き、夏合宿初日のエピソードが描かれる。授業が終わった後、黒木智子たちの部屋に加藤明日香が訪れた。夕食時に約束していたのである。翌日の智子のテストの対策のためであったが、佐々木風夏の対策も兼ねることになった。その頃、田村ゆり宮崎さんかよらは大浴場に入っていた。湯船に浸かりながら彼女らは、以前は別グループの人と話すのに抵抗があったが、最近は色々な人と交流したいと言っていた。一方、智子たちの部屋に新たな客が訪れた。内笑美莉だった。

登場人物

名言

気をつかわないでいいよ いてもいなくても大丈夫だから(加藤明日香)

よし!ここからが本番だ 朝まで探る!(佐々木風夏)

いや デリヘル感!(黒木智子)

補足

楓の下の名前が判明した。また、1年生の時、ゆり・真子・南さん・サチは同じグループであり、同じクラスであった凪と楓とのグループとは交流がなかったことが分かった。

智子が「ロウ」といっているのはロウではなくメタノールを原料とした「卓上用固形燃料」のこと。

本喪話に登場する心理テストは日本テレビのバラエティ番組「月曜から夜ふかし」2018年8月20日放送回に登場したもの。スタジオの一般観覧者の中に「腰が痛い」と答えた人も実際にいたらしい。

研究ノート

外部リンク

喪172.txt · 最終更新: 2020/07/10 19:20 by mokonymous