ユーザ用ツール

サイト用ツール


特別編5

特別編5

特別編5

基本情報

収録巻 9巻
英題 Special chapter 5

あらすじ

2年生のクリスマスの数日前、今年のクリスマスはどういう日になるかを考える。クリスマスに予定のない智子は誇らしくないと感じつつも、家族でフライドチキンやお寿司を食べた自分はまだマシな方なのではないかと考える。翻って今ブックオフで立ち読みをしている人たちはどうなのか、悲惨なのではないかと考えるが、5年後の自分の姿がブックオフの客に重なり、さらに特別編2ではブックオフで過ごしたことも思い出して嫌な予感が強まる。思案してどのようにクリスマスを過ごすのか、そこに優劣をつけても仕方ないという結論に至る。しかし成瀬優からの誘いを受けて手のひらを返し、一人でクリスマスを過ごす人にはなんらか人間性の問題があるのではないかと考える。

登場人物

名言

ほら…やっぱりクリスマス 誰かと過ごすって地味に難しいんだよ…(黒木智子)

補足

田中真子の下の名前が判明。

今回のエピソードは喪100を経由して特別編7へ繋がっている。

外部リンク

特別編5.txt · 最終更新: 2020/05/08 23:41 by 114.17.124.186