ユーザ用ツール

サイト用ツール


ノリ

ノリ

基本情報

nori.jpg
本名
あだ名 ノリ
英語表記
初登場 喪129
肩書き 高校生
家族 不明
所属  原宿教育学園幕張秀英高等学校
3年4組
名前の由来

概要

南小陽の友人グループ(サチ・ノリ・マキ)の1人で、目のかかれていない黒髪ショートのキャラである。ノリというあだ名は喪122が初出であるが、喪163で確定した。

喪122での3年生の新クラス発表で南さんの友人グループの名前がサチ・ノリ・マキと判明。3人共に3年4組所属となる。

喪129にてマキと共に初登場。ネズミーランドの遠足でサチ・マキとの3人で回っていた際、1人になった南さんを見つけて3人の内誰かが「小陽ちゃん」と声を掛け、強がる南さんに3人の内誰かが「ついて来てもいいよ」と誘うが、サチに対し「ファストパスが切れるよ」と指摘してすぐに別れてしまった。その光景は田中真子田村ゆり内笑美莉に見られている。

喪134では南さん・サチ・マキと学食に行っている。

喪137では上記の打ち上げでの埋め合わせで真子が遊びに来ることを南さんからサチとともに聞いており、喜んでいる。

喪145では三家さんのお弁当を食べた南さんが吐くに吐けず、早くサチ・ノリ・マキに文句を言いたいと考えている。

喪150では球技大会で、サチとともに小宮山琴美の文句を言っている南さんと話している。

喪156では休み時間に3年4組へ遊びに来るとサチの携帯電話へ連絡をしてきた南さんを、来る前は「最近来すぎ」とバカにしながらも、「うちらのクラスになっちゃえばー」と受け入れている。

喪162ではゆりの回想で、2年生時に真子・南さん・サチとともに七夕の短冊をつるしている(喪55のイベント)。

喪163ではサチが日本史Aの教科書を忘れたため、「次 川越だから超うるさいよ」と注意している。この時サチの名前が確定したことに伴い、ノリと確定した。

特別編10では、南さんから言い出した勉強会に誘われるが、サチ・真子・南さんが到着しているにも関わらず、物語の最後まで現れていない。ノリを待っている南さんとサチにより、遅刻魔であることと、化粧が濃いことが明かされ、バカにされている。

登場回

喪122(言及のみ) 喪129 喪134 喪137 喪145(言及のみ) 喪150 喪156 喪162(回想) 喪163 特別編10(言及のみ)

補足

研究ノート

2年生時のクラスについて

喪122での南さんの台詞では、2年4組所属であったようにも考えられるが、ノリとマキは3年生になってからの登場で、2年生時の描写は後の回想しかない。そのため、それ以前に描写のあった2年4組の女子の数からすると考えにくい。詳細は2年4組の研究ノート南小陽の研究ノートを参照。

目が描かれていないことについて

サチ・ノリ・マキの3人は、名前が付けられて描写も多くなっているにも関わらず、他の多くのモブキャラクターのように、目は描かれておらず、またほぼ常に笑みを浮かべた表情である。詳細はサチの研究ノートを参照。

ノリ.txt · 最終更新: 2020/07/11 10:49 by mokonymous