ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪76

喪76

モテないし頂上を目指す

基本情報

収録巻 8巻
英題 I'm not popular, so I'll aim for the top.

あらすじ

修学旅行2日目、4班の班行動。昼食は智子が下調べしてあった蕎麦屋でとるが、評判が良くない。せっかく調べてきたのと心の中で怒る智子。

伏見稲荷駅に到着。伏見稲荷の参道で田村ゆりの誘いで入った甘味どころの団子が美味しく、評判が良かったことから意固地になり早く店を出ようとする。

伏見稲荷の参道を歩き、四ツ辻でもう十分堪能したと思う田村さんと吉田茉咲をよそに、元々の計画していた山頂まで登ることを提案するがもう十分だと否定的な反応。

それらの出来事で班長として下調べしたこと全てを否定されたように感じ、挑発して山頂まで乗らせようとする。あからさまな挑発に吉田さんが乗ってしまう。

結局三人で頂上を目指すことになったが、道中智子が足を捻ってしまい動けなくなってしまう。吉田さんは動けない智子を背負い、田村さんは三人の荷物を持って汗だくになりながら頂上に到着する。頂上からの展望に感動する吉田さんと田村さんだったが、智子の「苦労して登ってよかったでしょ」という一言を聞き、智子を置いて無言で下山していく。

登場人物

名言

こんなの登れんに決まってんだろ(吉田茉咲)

苦労して登ってよかったでしょ(黒木智子)

舞台

補足

本話で描かれている京阪本線・伏見稲荷駅の駅名サインは旧デザインのもので、現在は2008年の中之島線開業に合わせて導入された新デザイン(濃紺ストライプベース)のものに交換されている。

外部リンク

喪76.txt · 最終更新: 2018/11/16 00:00 by 106.161.103.124