ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪164

喪164

モテないし夏休みから頑張る。

基本情報

収録巻 17巻
英題
ページ数 13

あらすじ

7月16日と翌17日の喪話。

7月16日、原宿教育学園幕張秀英高等学校の夏休みまであと3日になった。黒木智子伊藤光初芝くんの様子を見て、部活やってる奴らの夏は大変だなと思い、自分の夏は勉強か…と考えていた。そんな中、智子は加藤明日香から予備校の合宿講習の話を聞いた。楠夏帆から誘われたという。その話を午後に成瀬優小宮山琴美、翌日に田村ゆり内笑美莉らに伝えると、何人かは参加するという反応となった。さらに、夏帆から直接話を聞いていた佐々木風夏も合宿講習に同行することを決めた。

登場人物

黒木智子 小宮山琴美 伊藤光 初芝くん 加藤明日香 成瀬優 田村ゆり 内笑美莉 清田良典 楠夏帆 佐々木風夏 黒木智貴 井口朱里 紗弥加 根元陽菜 麗奈 杏奈 二木四季 吉田茉咲 岡さん(扉絵)

※扉絵で岡さんと一緒に描かれている女子2人は喪131でも岡さんと共に描かれている。放課後の描写のため断定はまだできないが、3年5組の生徒であればそれぞれ島さん松田さんである可能性が高い。

名言

朝一のキモさ!!(内笑美莉)

補足

ガンガンONLINE掲載時の「KROKI HOUSE」「ペ●スのゆうちゃん」は、単行本では「KUROKI HOUSE」「ペ●ス冤罪のゆうちゃん」に修正されている。

「KUROKI HOUSE」は『テラスハウス』のパロディ。

うっちーは喪80を思い出して合宿に参加している。卓球については喪152を参照。

清田くんが友人から「清」と呼ばれていることがわかる。

智子は喪161の直後にゆうちゃんと電話をしていたことを加藤さんに話していることがわかる。

「ゲスの●み乙女」はゲスの極み乙女。が元ネタ。「私も同行する」は漫画『ジョジョの奇妙な冒険』のパロディ。

加藤さんと智子がはじめて話したのは喪58で、野球部の応援は喪59を参照。

喪176の智子の部屋のカレンダーにて、合宿は8月3日から7日、根元さんとの約束は10日と11日であることがわかる。このことから、合宿は3泊4日のAコースではなく、4泊5日のBコースを選んだことがわかる。 (ちなみに小宮山のKUROKI HOUSEの妄想も「四泊五日の共同生活」)

麻雀については喪147を参照。「アカギ」は漫画『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』、「一●先生」は漫画『3年B組一八先生』のこと。

研究ノート

加藤さんは喪140にて、智子が「別の学校の友達がイタズラで送ってきた」(喪120)というのが嘘だと知ったはずだが、覚えていないのだろうか?⇒単行本で「ペ●ス冤罪のゆうちゃん」に修正されたため、覚えているが「智子のせいで疑惑を向けられていた」という意味で言ったことがわかる。

扉絵

放課後の教室で黒板の日付を更新する?岡さんたち3人。

扉絵

外部リンク

喪164.txt · 最終更新: 2020/09/08 01:00 by mokonymous