ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪108

喪108

モテないし弟は思われている

基本情報

収録巻 11巻
英題

あらすじ

喪106の「挨拶」の後日談。智貴が智子の部屋を訪れ小宮山琴美の人となりについて尋ねると、智子は「あいつはド変態だ」と答える。

一方の小宮山さんは浮かれながら歩いている所を恋敵である井口朱里に見つかり、朱里がどうしてそんなに楽しそうなのか尋ねるともったいつけながらも智貴から挨拶されたからと答える。小宮山さんの態度に少しイラっとした朱里が「それだけで喜べて良いですね」と言うと、小宮山さんはそれだけで幸せだと答える。

この小宮山さんの発言に敗北感を感じていた朱里は、小宮山さんが立ち去ったあと智貴から小宮山さんの人となりについて聞かれ、はじめは小宮山さんの悪口を智貴に言おうとするが思いとどまり、「すごく純粋な人かな」と答える。

智子が言うには「ド変態」、朱里が言うには「純粋な人」。小宮山さんについて考えながら智貴が歩いていると、今度は智子と小宮山さんが二人が言い争っている所に出くわし、「純粋なド変態ってことか…?」という結論を得る。

登場人物

名言

あいつはド変態だ それ以上でもそれ以下でもねーよ (黒木智子)

私はそれだけで嬉しくて それだけで幸せなんだ! (小宮山琴美)

外部リンク

喪108.txt · 最終更新: 2017/04/04 22:26 by mokonymous