ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪104

喪104

モテないしきーちゃんは普通じゃない

基本情報

収録巻 11巻
英題

あらすじ

前回の喪103から続いて1月2日の午前、着替えをするために里崎希心を部屋から出した智子はきーちゃんの携帯電話にコウヘイという名の男子から着信がある事に気づき、二人でゲームをしながらその事を伝えるがきーちゃんは返信するどころか「お姉ちゃんといるときはほかのことしたくない」と答える。これに危機感を感じた智子はきーちゃんを普通の女の子に戻そうと「どきどきメモリアル メスサイド」という恋愛ゲームさせるが、きーちゃんは攻略対象の男子キャラにまったく興味を持たず無難に学園生活だけを送るプレイをする。

きーちゃんがお風呂に入っている間に、動物好きなきーちゃんが興味を持ちそうな対象をネットで調べているうちに智子は「ケモナー メスケモ」という検索ワードにたどり着く。それをお風呂からあがったきーちゃんが目撃して智子はケモナーであると勘違いし、智子の趣味に話を合わせようとして「実は動物っぽいキャラクターのちょっとだけHな絵とか好き」とカミングアウトする。

こうしてお互いがケモナーであると誤解したまま、きーちゃんは「帰ったら(ケモナーについて)ちゃんと勉強するよ…!」と心に誓って帰っていった。

登場人物

名言

ちょっとさ 2階の窓からきーちゃんと見てるから外でウンコしてみて(黒木智子)

お姉ちゃんみたく一緒にいるとなんか胸がきゅーってなる感じがする人かな?(里崎希心)

外部リンク

喪104.txt · 最終更新: 2018/11/16 00:09 by 106.161.103.124