ユーザ用ツール

サイト用ツール


雌猫_前髪ぱっつん黒

雌猫(前髪ぱっつん黒)

基本情報

mesu_pattsun_kuro.jpg
本名
あだ名  
英語表記
初登場   喪59(?) 喪80
肩書き   高校生
家族  不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
2年4組
雌猫の間グループ
3年4組

概要

黒木智子の2年次のクラスメイトで雌猫の間グループの一員。眉の上で前髪を切りそろえて肩まで伸ばした黒髪の女子生徒。本サイトでは便宜上「雌猫(前髪ぱっつん黒)」と呼称する。

初登場は喪59の野球応援の回の移動のバスの座席で内笑美莉が智子の隣に座った時、二人の後ろの席に宮崎さんと並んで座るこの雌猫(前髪ぱっつん黒)と思われる女子が確認できる。また喪77の雌猫の間のシーンでも状況や髪型からみてこのキャラと思われる女子が確認できる。

初めてはっきりとその存在が確認できるのは喪80における修学旅行の帰りの新幹線の座席で、うっちーと宮崎さんの間に挟まれる形で座っている。この様に雌猫(前髪ぱっつん黒)と宮崎さんに加えてうっちーの三人という形で描かれる事が多い。

喪82では昼休み時に校内の自動販売機の前に、うっちー、宮崎さん、雌猫(眼鏡)らと一緒にいる所を智子に目撃されている。

喪93で智子がゆうちゃんと一緒にこみちゃんの誕生日プレゼントを買いに行った時には、うっちーと宮崎さんと三人で同じ店内にいる姿が確認できる。また喪105ではうっちーとあとおそらく宮崎さんとおぼしき女子と昇降口にいる姿が確認でき、この三人は一緒に下校する事が多い事が推測される。

喪105でも喪93と同様にうっちーと宮崎さんと思しき女子と下校する姿が確認できる。この時はうっちーの下駄箱に入っていた手紙に気が付き「なになにうっちー」と興味深々の様子であることが窺える。

喪106の「一目瞭然」では、校内で智貴と一緒にいる智子を発見して「ちょっと見て例のあの人男といるじゃん」と発言した後、二人の関係について宮崎さんとあれこれ話していたところをうっちーに「いや どう見ても弟でしょ」ときっぱりと言い切られている。

喪107では、体育の授業の準備運動のペア組の際に智子を見ているうっちーをいぶしかげに見ている姿が確認できる。

喪114でもうっちーと宮崎さんと会話している。

喪117では雌猫(前髪ぱっつんグラデ)と思しき女子の両肩に手を置きながら宮崎さんの話に耳を傾ける姿が確認できる。

喪120の打ち上げでは序盤うっちーの正面に座り、うっちーが自分で焼いた肉を無言で智子の取り皿の上に載せる様子を見て「え!?」と驚き、「……うっちー?」とたずねている。

喪122では雌猫の間グループの6人が一緒に3年4組になったことを喜んでいる姿が確認できる。

喪123では宮崎さん(とうっちー)と会話しながら3年5組の教室前の廊下を歩いている姿が確認できる。

登場回

本編外での登場

12巻のカバー裏に登場。

友人

補足

研究ノート

雌猫_前髪ぱっつん黒.txt · 最終更新: 2018/05/10 23:02 by syumote