ユーザ用ツール

サイト用ツール


雌猫_ポニテ白

雌猫(ポニテ白)

基本情報

本名
あだ名  
英語表記
初登場   喪59
肩書き   高校生
家族  不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
2年4組
雌猫の間グループ
3年4組

概要

黒木智子の2年次のクラスメイトで雌猫の間グループの一員。小さなポニーテールの明るい髪が特徴の女子生徒。本サイトでは便宜上「雌猫(ポニテ白)」と呼称する。

初登場は喪59の野球応援の回の移動のバスの座席でうっちーが智子の隣に座った時、二人の後ろの席に雌猫(前髪ぱっつん黒)とおぼしき女子と並んで座るこの髪型の女子の後頭部が確認できる。また喪77の雌猫の間のシーンでは雌猫(三つ編み)雌猫(眼鏡)の間に座っている。

喪79の扉絵では後ろ姿しか描かれていないが、後ろからうっちーに両肩をつかまれている事からこの二人が仲の良い事が推測できる。

喪80における修学旅行の帰りの新幹線の座席ではうっちーの左隣に座る雌猫(前髪ぱっつん黒)のさらに隣に座っている。この三人は一緒に描かれる事が多い。

喪82では昼休み時に校内の自動販売機の前に、うっちー、雌猫(前髪ぱっつん黒)、雌猫(眼鏡)らと一緒にいる所を智子に目撃されている。

喪93で智子がゆうちゃんと一緒にこみちゃんの誕生日プレゼントを買いに行った時には、うっちーと雌猫(前髪ぱっつん黒)と三人で同じ店内にいる姿が確認できる。また喪105でははっきりと姿は確認できないが、ほんのわずかに描かれた髪型から昇降口でうっちーや雌猫(前髪ぱっつん黒)を「帰り サイゼ寄ってかない?」と誘っているのはこの雌猫(ポニテ白)だと思われる。そしてこれらの事からこの三人は一緒に下校する事が多い事が推測される。

喪106の「一目瞭然」では、校内で智貴と一緒にいる智子を発見した雌猫(前髪ぱっつん黒)と一緒に二人の関係についてあれこれ話していたところをうっちーに「いや どう見ても弟でしょ」ときっぱりと言い切られている。

喪112では他の雌猫の間グループメンバーと一緒に雌猫(眼鏡)の席に集まって友チョコを交換し合っているが、この時は雌猫(前髪ぱっつん黒)は一緒ではない。

喪117では通学の満員電車の中で智子と密着して気まずかったという話を友人達にし、これを聞いたうっちーから何駅での出来事か聞き出されている。

喪120の打ち上げでは序盤うっちーの右隣に座り、うっちーが自分で焼いた肉を無言で智子の取り皿の上に載せる様子を見て「え!?」と驚いている。

登場回

友人

雌猫_ポニテ白.txt · 最終更新: 2017/10/05 20:04 by mokonymous