ユーザ用ツール

サイト用ツール


基本情報

uchifriend3.jpg
本名
あだ名 凪(なぎ)
英語表記
初登場 喪77
肩書き 高校生
家族 不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
2年4組
雌猫の間グループ
3年4組

概要

黒木智子の2年次のクラスメイトで雌猫の間グループの一員。スクリーントーンの貼られた髪をポニーテールにして眼鏡をかけている女子生徒。喪171にて友人たちからの呼び名が「凪(なぎ)」である事が判明した1)

喪77の雌猫の間において右隣に座ったなつに対し廊下でカズキくんと何を話していたのか問い詰めている。この二人は喪80の帰りの新幹線でも隣同士に座っており、仲が良いものと推測される。

喪87では体育祭の応援の練習中に智子から視姦されていると思い込み、座り込んでしまった内笑美莉に「どうしたの!? 真っ青じゃん!!」と声をかけている。またこの回のうっちーとの会話と後日の喪114でのうっちーの部屋の写真から、凪もチアリーダーとして応援に参加した事が確認できる。

喪105ではうっちーの北海道みやげの真白い恋人を「あっこれ好きー」と言いながら受け取っている。

喪112では雌猫の間グループメンバーの何人かが凪の席に集まって友チョコを交換し合っている。

喪119ではなつと共にクラスの打ち上げの幹事を務めている。

喪120の打ち上げでも幹事として中心的な役割を果たし、みなに「一回席替えをするから注文をしないで」と告げている。

喪152では智子からうっちーとの関係等を聞いた事で、智子絡みで見せたうっちーの今までの変わった行動に対し「だって好きな人に会いに行ってたってことでしょ?」「まあもちろん友達としての好きだと思うけど」と理解を示している。それと同時に「うっちーと黒木さんの組み合わせって面白くない?」と一風変わった価値観も見せた2)。その後、うっちーと雌猫グループの仲を取り持つために憎まれ役を買って出た智子に、あだ名で呼べば喜ぶとうっちーとの関係の修復と改善のための提案をする。またこの際「黒木さんライン教えてよ」と連絡先の交換も持掛けた。

登場回

友人

補足

研究ノート

1)
千葉ロッテマリーンズの選手一覧によるとこれまで苗字に「凪」の字を持つ選手はいないため、「凪」という呼び名は下の名前に関連したものである可能性が高い。
2)
これに対して宮崎さんかよからは「・・・・・・・・・・・・」と沈黙を返されている
凪.txt · 最終更新: 2020/02/06 20:53 by mokonymous