トップページのレイアウトを変えました

どうも、いきおいだけでサイトを作ったは良いが、どうしたら良いか解らず迷走するサイト管理人です。

前々回の運営日誌で、海外の訪問者の方がなぜか日本語だらけのこのサイトを数ページ見てくれてるという話をしましたが、ここ数日ずっとその事を考えていました。そして得た自分なりの結論がこれです。

「このサイトが一体どんなサイトなのか、単純に解らないだけなのでは?」

このサイトが私モテのファンサイトであるというのは、日本人でなくともなんとなく解っていただけると思います。しかしそういう事ではなくてこのファンサイトが、一ファンが感想を書きつづるファンブログなのか、ファン同士の交流を目的としたコミュニティサイトなのか、あるいはそれ以外なのかとても解りにくいのではないのかとようやく気づきました。

ここでぶっちゃけさせていただきます。正直なところあまり深く考えていませんでした。

現状は間違いなく管理人個人のファンブログとしか見えませんね。サイト作りに使用しているシステムがブログ系のものだというのもあります。しかしブログだとすると更新するネタには限界がありますし、このまま運営日誌ばかり書いていてはファンサイトでなくなってしまいます。

という事でトップページのレイアウトをブログ形式から固定ページに変更しました。これで少しはブログっぽさが減ったと思います。あとコメントはもらえずとも、せめて掲示板を見てもらえるように大きな文字でリンクを貼ってあります。私も今後は、作品に関することはブログ記事の更新をするよりも、掲示板にコメントして行こうと思っています。ファンサイトとしては少し古風かも知れませんが、掲示板メイン・ブログはおまけというスタンスでしばらく運営していくつもりです。

目標としてはサイト開設から1年が経つ頃までに、掲示板がある程度盛り上がっているようにしたいと思っています。

コメントに画像や動画を貼り付けられるようになりました

この度、私モテ掲示板 をはじめとするこのサイトのコメントに、YouTube の動画や、Flickr の画像を貼り付けられる機能を追加しました。

実は最初このサイトを作るとき、「画像掲示板なんかあったらいいなぁ」なんて漠然と考えてはいたのですが、ユーザーによる画像のアップロードを許可してしまうと、それだけでサイト管理の手間とサーバーの維持コストが跳ね上がってしまうので断念していたのです。しかし便利な時代になったもので、oEmbed と呼ばれる新しい技術を使うことにより、これに対応する外部サイトのコンテンツを埋め込んで表示できるようになりました。

詳しい方法については 私モテ掲示板の使い方 というページで解説しています。

今のところ動画や画像を貼り付けられるのは上記の3サイトの他には、日本人には馴染みの薄い海外のサイトしかありません。

またこの機能追加に併せて、何個かに分けられていた掲示板のスレッドを全て廃止し、私モテ掲示板 ひとつに集約することにしました。現状を見るに、今後アクセス数が現在の10倍どころか100倍に増えても、スレッドを分ける必要がでるほどのコメントは付かないだろうと判断しました。

サイト開設から2ヶ月が経過しました

本日は2012年7月10日にこのサイトを開設してからちょうど2ヶ月目の記念日となります。もこっちのあまりの可愛さといとおしさに後先考えずに作ってしまったこのサイトですが、今のところはまず順調に運営できているなと思っております。

開設してから日が浅いので日々の訪問者はとても少ないですが、それでも毎日検索から何人か来てくれるのは作品の人気があるからでしょうね。

さてそれではここ2ヶ月ばかり、どんな検索ワードでやってくる人が多かったのか発表させていただきます。

1位:フェラペチーノ

この検索ワードでやってくる人が圧倒的に多いです。果たして訪問者の方は求めていた情報を得られたのでしょうか。直帰率 (訪問者がページを開いた後、すぐにサイトを離脱する率) が低いのが救いですが、なんだか申し訳ないような気もしてきます。私も試しにこのワードで検索してみたら、「超舌フェラペチーノ」というアダルトDVDがヒットしました(笑)。もしかしてこれが元ネタなんですかね?

2位:こいつ処女膜から声出てんな…

同じようにこのワードで試しに検索してみると、このセリフはとある人気女性声優さんが男性と同棲しているという疑惑が上がったときに、ファンの方がネットに書き込んだ「処女膜から声が出ていない」という名言が元ネタになっているみたいですね。恥ずかしながら私は今回初めて知りましたが、他にも元ネタを知っていればもっと面白くなるセリフとかあるんでしょうね。

3位:watamote

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」は、海外のネットでは “Watamote” という愛称で親しまれているみたいですね。私はそれを知っていたのでサイトを開設するときのURLに “watamote.com” を選んだわけですが、この検索ワードでこのサイトにやってくる海外の方が訪問者全体の約1割くらいいます。しかも日本語だらけのこのサイトを何故か数ページ見てくれてるんですよね。そんな海外の方のために 英語専用掲示板 を設置しましたが、果たして海外の人からのコメントがつくようになるでしょうか…

4位以下

もともと訪問者自体が少ないので、4位以下のワードはどれも似たりよったりです。基本、作中のセリフで検索して来られる方がほとんどですね。

今回の運営日誌は以上です。

運営日誌をつける事にしました

このたび作品とは特に関係のない話題を扱う 運営日誌 というカテゴリーを新たに作成しました。主にサイト運営上の話題や管理人の雑感などを書いていきます。

そして運営日誌第1号の話題は「英語専用掲示板」。

このサイトは作成してまだ日が浅いのとなんの宣伝もしていないという事もあり、日々の訪問者が非常に少ないです。その事については別に管理人は気にはしていませんが、アクセス解析によるとその少ない訪問者の約1割ほどが英語圏の方みたいなのです。そこで海外の私モテファン達との交流の場がつくれないかなと思い、英語専用の掲示板を新たに設置する事にしました。

日本の方のコメントさえほとんどつかない現状では、海外の人からのコメントがつくかどうか大きな期待を抱く事はできませんが、長い目でみればいずれモノ好きな人がコメントしてくれる事もあるでしょう。もしもその中に面白いコメントがあったら、英語が読めない人のために日本語に翻訳して紹介するつもりでいます。

よろしければみなさんも海外のファンの方たちと私モテについて英語で語りあってください。