私モテ 喪197「モテないし少し進行する」を読んだ Reddit r/watamote の反応

喪197 モテないし少し進行するを読んだ Reddit r/watamote の人たちの感想です。

※当サイトでは蠱惑の壺さんの記事と一緒に読む事を推奨しています。
わたモテ喪197への海外の反応「ゆりどういうことなの…」 – 蠱惑の壺


ソースURL: https://www.reddit.com/r/watamote/comments/poy61y/eng_watamote_chapter_197/

※訳注

前回の感想で非公式英語版の翻訳ミスにより、岡田さんのラインの文章の「1時間から1時間半」が「午後1時から午後1時半まで(の30分間)」と誤解されていた問題は、翻訳者の方が訂正した事で解決しています。

そのため、各コメント内でその事に言及している部分は内容が重複するので省略します。

Kozmische

ゆりちゃんの映画案はちょっと残酷だけど最高に笑える。もこっちがギターを盗んで処刑されるとか、ゆりちゃんが人気投票で1位を取るのも不思議じゃない。

afrodeity23

つまり元の映画案は完全に無しになったのかな。ちょっと残念だけど現実的ではあるかな。

まあ学校行事で複雑で壮大な計画をするだけして、いざ実作業に入るとどんどん規模が縮小されてシンプルなものができあがるってのは私達の誰もが経験した事だと思う。

私が高校生だった時、みんなで遊びながら学べるゲームを作る事になったんだけど、最初はRPGメーカーに収録されてるサンプルくらいの長さのものを作ろうと言っていたのに実際は無理だった。

新しい映画案はショートフィルム集か、Youtubeのチャレンジ動画とかそういう感じのやつね。

ネモの案は無難だけど少し退屈かな。ゆりちゃんのは少し陰惨で、ウケがよくなかった事に照れてる。

もこっちが自分ばかりアイデアを出している事に怒ったのは良かった。特にネモにはずっとプレッシャーをかけられていたからね。

今回のゆりちゃんは面白い台詞が多かった。「本当役立たず」「私も考えるの?」「私達は二人でずっと打合せをしてるから」

ゆりちゃんがネモに対して自分の方がもこっちの事をよく知ってると自慢げなのも良かった。

次回はゆうちゃんの高校に行く事になるのかな? メンバーはもこっち・ゆりちゃん・ネモの他に誰が行く事になるんだろう?

うっちーは誘われなくても付いて来そうな気がするし、加藤さんは今やゆうちゃんと友達と言っても良いのと、中学の時の友達もいるからこちらも来そう。

風夏と美保もゆうちゃんと友達だから来るかも知れない。

↑↑への返信 CapHatteras

ゆうちゃんと一緒に勉強をする仲だから、こみちゃんと伊藤さんが来てもおかしくないと思うよ。

↑↑ afrodeity23への返信 UndeathlyKnigh

招待券が何枚配られたかにもよるだろうね。

加藤さんは中学時代の友達の砂羽や芽生から招待券をもらっている可能性があるし、結果浮いたもこっちの招待券の4人目の権利をうっちーが抜け目なくGETするかも知れない。

ClammyVagikarp

ここ最近では一番面白い回だった。

もこっちが最後に首つりをするダンサー・イン・ザ・ダークのパロディは、もこっちがまだぼっちだった頃にファンが冗談で予想していたワタモテの最終回と同じだね。

「智子は不幸になった方が光る」ってのは読者がもこっちの苦境を楽しんでいた事に言及したもので、要するに私達はまたもや第四の壁を超えたという訳だ。

BlackHairShanks

もこっちを助けるために殺すとか、今回のゆりちゃんはヤンデレ味が強いなwww

SilkSk1

ゆりちゃんの映画案は逆に面白いと思うのは私だけ?

ラストもダンサー・イン・ザ・ダークのパロディとはっきり分かるようにさえすれば、ショートフィルムとしては良いアイデアだと思うけど。

↑↑への返信 Cook1e_Monster

日本の高校の文化祭には向かないというか、たぶん上映の許可が下りないと思うよ。

RedCarConspiracy

ゆりちゃんの映画案はもこっちの家に泊まりに行った時に観たダンサー・イン・ザ・ダークのラストと、リンダリンダリンダを合わせたものだね。まあリンダリンダリンダはギターを盗む映画じゃないけど。

私はてっきりもう10月に入ってると思ってたけど、ゆうちゃんの高校の文化祭の招待券に書かれている日付を見ると9月25日となっていて、もこっちは「明日」行くと言っているから今回の話は24日の出来事って事になる。

次回更新が10月7日だから、今回は現実世界ともこっち達の世界の日付が今年最も近づいた回って事になるね。

Timelymanner

映画の中でもこっちを殺す事を当たり前のように話すゆりちゃんが面白いw

UndeathlyKnight

もこっちのオリジナル案が変更を余儀なくされたのは残念だけど、クラスメートを各ショートフィルムに役割を分担させて、それぞれが意見や要望を出せる様になった事は妥協案としては適切に思える。

もうやらないと思うけど、各ショートフィルムの合間にトラブルを演出するというオリジナルのアイデアを入れるのも不可能ではないしね。

それにしても今回のもこっちの言動には感心させられた。責任を十分に果たしていないクラスメートに自覚を促し、適切に役割を分担してもらうために、少々耳の痛い事でもはっきり言うという、リーダーシップの片鱗を見せている。

もこっちは仲の良い友達としかまともに話せないし、男子との会話はさらに不可能なんだけど、時間さえかければ優秀な監督になれるかも知れないな。

ところでネモの映画案はありがちな上に実際にやるとなったらすごく大変そう。

そしてゆりちゃんの映画案は… なんだかゆりちゃんの精神状態が割とマジで心配になってきたよ。これまでもゆりちゃんの趣味が少し変わってる事は描写されていたけど、もこっちを処刑するってジョークはさすがに…。

もしゆりちゃんがワタモテのファンだったら、かつてのもこっちが最終的に自殺するか学校で乱射事件を起こす事を期待していた例の集団の一員だったろうね(※たぶん4chanのこと)。まあ恥ずかしそうな顔のゆりちゃんは可愛かったけど。

次回はついにゆうちゃんの高校が描かれるのか。すごく楽しみだけど、もこっちの招待券が4名までになっているから、ゆりちゃんとネモの他にあと1人は誰を連れて行くつもりなんだろう?

加藤さんかも知れないけど、中学の時の友達から招待券をもらってる可能性があるから違うかな。

岡田さんは実行委員の1人だし、ありえなくはない。

吉田さんと真子は、もしどちらかが一緒に来ればゆりちゃんは喜ぶだろうね。

うっちーは呼ばれなくても参加してそう。

その他の気になった点は:

雌猫組は自分達のクラスの出し物を取り仕切る事になったみたいね。うっちーもすごく嬉しそう。

うっちーはもしかしたらみんなで作ったコーヒーカップに、キモい誰かさんと一緒に乗って思い出を作る事を想像しているのかも知れない。それともあまり作業の負担がなくて、空いた時間でもこっちに会いに行けると喜んでいるのかも知れない。あるいはシンプルにコーヒーカップが楽しみなのかも。

ところでどっちが「女チー牛」で、どっちが「ネクラ内弁慶」なんだろう? ゆりちゃんともこっちはどちらも当てはまると思うけど。

もこっちに置物呼ばわりされて自分が悪口を言われた事に気づかないゆりちゃんは少しオツムが弱そうに見える。

あと吉田さんの映画を撮るって話はどこへ行ったんだろう? もこっちに拒否されたからあきらめてもこっちが主役の映画案を考えたのかな?

ゆりちゃんとネモの関係性はもこっちとこみちゃんの関係に似ている。ゆりちゃんはもこっちを独占したい気持ちを最早隠そうともしていない。ネモはここまでされる悪い事はなにもしてないのにな。

junkthought

今回のゆりちゃんともこっちの会話を読むたびにマジで声を出して笑ったよ。

最近のもこっちはますます漫才コンビのツッコミみたいになってきてるね。ダンサー・イン・ザ・ダークのパロティがもこっちに似合うというゆりちゃんの主張は完璧すぎた。

AussieManny

ゆりちゃんの笑いのセンスはある意味本物だね。

blastcat4

もこっちのオリジナル映画案が取りやめになった事には複雑な気持ちがある。

もこっちがあまり気にしてなさそうだから良いけど、下手したらもこっちにとって大きな挫折になる可能性だってあった。

まあでも、これは物語をより良い方向へ導くための仕方ない処置だったと思いたい。

ここ数か月というもの、私は心のどこかで谷川ニコがオリジナルの映画案を漫画として面白く描くためのアイデアを思いつかずに苦労してるんだろうなと思っていたから。

話を今回に戻すと、ネモが映画作りに協力的な所が良かった。ゆりちゃんもゆりちゃんなりに協力的ではあるけど、もこっちの背中を押して成長を促して来たのはいつだってネモだからね。

だから私はネモは少しの間もこっちの世話係から離れて、岡田さんや清田くんら昔からの友達と楽しい時間を過ごしても良いと思う。

Cook1e_Monster

これでオリジナルの映画案が取りやめになった事がはっきりした訳だ。

それにしても今回の話はある意味リアルすぎて私は少し混乱している。特に高校生くらいの時には最初のアイデアは大きなものばかり考えつくけど、実際の作業に入る段階になってやる気がどんどんしぼんで行くのは本当によくある事だから。

それでも現時点ではもこっち達の映画が成功するのか失敗するのか予想が付かないな。

これがよくある日常漫画だったら普通に成功するんだろうけど、ワタモテはこういう時リアルに寄せてなんだかんだで失敗でしたって事をやりかねないからね。

とりあえず今はもこっち達がゆうちゃんの高校に行ってそこの文化祭を見るのが楽しみ。

普段私はゆりちゃんはあまり好きじゃないんだけど、今回のゆりちゃんは本当に面白かった。

kencoro

7ページ目のゆりちゃんの映画案、

「田中真子 – キーボード (智子の窃盗を学校に報告)」

ゆりちゃんはいまだに真子っちの裏切りを許してなくて、こんなチクリ魔みたいなキャラ設定をつけたのかな。そうだったらめちゃくちゃ面白いけど。

rapeyouunconscious

鋭い口調でリーダーシップを発揮するもこっちを見てると、これまで娘のように見守ってきた身としては嬉しい気持ちになるな。

InuNekoMainichiFun

ショートフィルムの1つが野球に関連したものにならないかな。

こみちゃんだったら喜んでロッテのドキュメンタリーを撮るでしょ。動画としてもちょうど良い長さになるだろうし。

いつもの

↓ いつも長文の感想を書いている KuroRead さん ↓
https://www.reddit.com/r/watamote/comments/poy61y/eng_watamote_chapter_197/hd1p12g/


コメントを残す

※一部のコメントは管理人の承認後に表示されるようになります。

One thought on “私モテ 喪197「モテないし少し進行する」を読んだ Reddit r/watamote の反応

  1. 映画編で面白いと思ったのは、なんで進まないんだ?と思う一方そうか、もこっちじゃ制作の割り振りなんてできないもんな。
    って納得したところ。
    ネモは普通ならできないよって言ってくると思うだろうけど、それが言えないんだと思う。

    ゆりちゃん面白い。あれで彼女も考えているのだろう、
    ゆうちゃん学祭はこみさんに招待状出してるかで変わって来るかな?
    出してるとは思うけど。(もここみ、伊藤さんゆりちゃんと考えなくもないので)

・こちらのサイトの記事も良かったら併せてどうぞ

海外反応∽ききびず (記事一覧)

英語版の漫画で学ぼう (英語版漫画 ラノベ タイトル一覧)