ユーザ用ツール

サイト用ツール


柿沼くん

以前のリビジョンの文書です


柿沼くん

基本情報

kakinuma.jpg
本名 柿沼(かきぬま)
あだ名   オタク
英語表記 Kakinuma
初登場   喪67
肩書き   高校生
家族  不明
所属 原宿教育学園幕張秀英高等学校
2年4組
名前の由来 柿沼友哉

概要

黒木智子の2年次のクラスメイト。

特徴

眼鏡をかけ、痩せており、背が高めなのが特徴のオタク。昼休みの過ごし方は柿沼友人1柿沼友人2と携帯ゲーム機で遊んだり、アニメの話題などで盛り上がっていることが多い。

初登場となった喪67では席替えが行われ、智子の右隣が新しい席になった(会話はない)。更に自身の後ろの席になった友人2と、智子の後ろの席になった友人1と近くなり、3人でゲームに興じている様子を見た智子は「クラスの冴えない奴らが隅に集まったな…」と心の中でつぶやいていた。

喪68「空気2」では昼休みの放送で流れたアニソンに大喜びし、「同類のくせに」では授業中居眠りをしていたが突然、普段は表情の変化に乏しい彼が驚いて左ヒザを机にぶつけてしまうほどビクンとなってしまい、結局先生に居眠りがバレてはたかれてしまうものの、しらけた空気が漂った智子の場合と異なりクラスメイトの笑いを誘っていた。

喪86では体育祭の二人三脚で組むことになった根元陽菜からやさしく声を掛けられるが、ネモの顔を見ずにうつむき加減で大汗をかきながらしどろもどろな状態で返事をしている描写から、女子に対する免疫がないことが伺える。

喪95「やけに詳しい」では保健体育の授業中、荻野先生から問題を当てられるが、正解が解らず答えられなかった。

登場回

喪67 喪68 喪69 喪82(扉絵) 喪86 喪88(扉絵) 喪90 喪95 喪99 喪105 特別編8(過去編のみ)

友人

補足

研究ノート

柿沼くん.1542289787.txt.gz · 最終更新: 2018/11/15 22:49 by 106.161.103.124