ユーザ用ツール

サイト用ツール


成瀬優の高校の友達

成瀬優の高校の友達

yuutomodachi.jpg

原幕の受験に失敗して黒木智子とは別の学校(幕張本郷高校)に進学した成瀬優が高校で作った友人に関する情報をこのページにまとめる。

概要

喪3で智子に高校に進学して変わったことを指摘された優は「(高校の)みんなが派手なので浮かないように眼鏡をやめてコンタクトにし髪もおろした」と説明している。また高校の友人たちとはアニメ等の会話ができないとも述べている。

喪8での優の発言によると当時、優の高校ではニーソックスが流行していたらしい。

喪14にて顔の一部のみであるが初めて友人の姿が描かれ、優と数人で電車に乗って海に遊びに行く場面が描写されている。

喪21では黒いセミロングの髪をした女子と明るい髪をツインテールにまとめた女子の二人が優とともに原幕の文化祭に訪れている。またこのとき智子と行動をともにする優と一時別れる際に「私達も友達に会ってくるから」と発言しているので、友人たちにも原幕に進学した別の友達がいるようである。

喪24にて智子から痴漢の被害にあってないか尋ねられた優は「電車に乗る時は友達と一緒だから平気だよ」と答えており、友人と一緒に通学していることが伺える。

喪36では優が「友達から聞いたこと」と断ったうえで「友達」が彼氏と体験したことを智子に耳打ちしている。1)

特別編3での高校一年のクリスマスのとき優は友人3人とカラオケに行っている。

喪100で優が付き合ってた彼氏と別れた際、彼氏側の言い分は「優が自分より友達との約束を優先するのが嫌だった」というものであるが、この友達には智子や小宮山琴美だけではなく高校の友人も含まれると優は発言している。

喪143では優が高校の友人との勉強会を説明する際の回想シーンで、黒髪セミロングの女子と明るいツインテールの女子ともう一人別の女子が描かれている。

喪170加藤明日香と共通の友達である砂羽の存在が判明した。3年時は優と同じクラスであり、「砂羽ちゃん」と呼んでいる。

メンバー

yuutomodachi2.jpg

顔がはっきり確認できるのは原幕の文化祭にやって来た黒髪セミロングの女子と明るいツインテールの女子の二人だが、その他にもう一人仲の良い女子がいるようである。最初の二人はアニメにも登場しているが、声優は「女子生徒」でまとめられているため不明。

  • 黒髪セミロング
  • 明るいツインテール(アニメでは茶髪)
  • 明るいロング

名前は判明しているが顔はわかっていないのは以下の一人。

補足

喪14喪21の描写によると優は高校の友人たちから「ゆう」と呼ばれている。

研究ノート

喪14の女子

喪14で顔が見えているのはグレーっぽいセミロングの女子だが、目つきは喪143に登場した黒髪セミロングの女子に似ていることから、光の加減などで明るくみえていた、あるいは染めていただけで、喪21に登場した黒髪セミロングの女子と同一人物の可能性もある。

他に明るい髪の女子の頭頂部だけがみえるが、こちらは明るいツインテールか明るいロングの女子の可能性がある。

特別編3の女子

優から智子に送られた写メでは、黒髪セミロングと思われる女子がアップになってるほか、明るいロングと思われる女子と髪の毛のみえないもう一人の女子(おそらく明るいツインテールの女子であろう)のお腹から下が見える。文化祭に来た友人は二人だが、クリスマスの時点で三人の友達がいることがわかる。

砂羽と芽生

喪170によれば、加藤明日香の中学時代の友人である砂羽芽生【めい】が幕張本郷高校に通っている。優は砂羽とは友達であり、今でもクラスが一緒だと発言した。このことから上記の、1年生時に原幕の文化祭にやって来た黒髪セミロングの女子と明るいツインテールの女子は原幕の友人に会いに行っていることから、どちらかが砂羽である可能性がある。

そのときの発言を見る限り、優は芽生とは友達や知り合いでは無いように見受けられるが、単に砂羽とクラスが一緒であることを優先して話したかっただけなのかもしれず、友達や知り合いである可能性が消えたわけでは無いかもしれない。

1)
ただし智子はこの話を優自身の体験だと考えてる節があり真偽は明らかにされていない。
成瀬優の高校の友達.txt · 最終更新: 2020/05/16 15:19 by 114.17.124.186