ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪69

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
喪69 [2019/03/08 01:46]
mokonymous ↷ 移動操作に合わせてリンクを書き換えました。
喪69 [2019/04/08 16:25] (現在)
153.133.39.51 [あらすじ]
ライン 11: ライン 11:
 智子は早退するタイミングを窺いながらトイレに行こうとしていた時、階段の踊り場で[[田村ゆり]]と[[田中真子]]が修学旅行の件で諍いを起こしていた様子を偶然目撃し、聞き耳を立てていた。その後、クラスメイトの女子達が修学旅行について会話しているのをトイレの個室の中で聞いてしまうが、「例のあの人」呼ばわりされたことに対して激昂する。そして智子は、自分以外にもぼっちになりそうな生徒がいることに安堵する。 智子は早退するタイミングを窺いながらトイレに行こうとしていた時、階段の踊り場で[[田村ゆり]]と[[田中真子]]が修学旅行の件で諍いを起こしていた様子を偶然目撃し、聞き耳を立てていた。その後、クラスメイトの女子達が修学旅行について会話しているのをトイレの個室の中で聞いてしまうが、「例のあの人」呼ばわりされたことに対して激昂する。そして智子は、自分以外にもぼっちになりそうな生徒がいることに安堵する。
  
-4時間目の授業(保健)は担当が担任の[[荻野先生]]だったので、授業終了のタイミングで智子は、通院する予定があるのでお昼で早退したい旨を荻野先生に申し出るが、なんと智子のみその場で班を決めることを提案されてしまい、一緒の班になりたい人を挙げるように促される。しかも智子が「特にいないです…」と返事してしまったことが逆効果となり、誰とも仲良くしていないと叱咤されただけでなく、余った人と一緒に組んであげたいという智子の言い逃れを鵜呑みにした荻野先生がクラスメイトに呼びかけるが、反応はゼロだった。恥をかかされた智子はようやくその場を離れることができたが、翌日[[修学旅行4班]]の班長として、話したこともないメンバーのリーダーにされたことを知る。+4時間目の授業(保健)は担当が担任の[[荻野先生]]だったので、授業終了のタイミングで智子は、通院する予定があるのでお昼で早退したい旨を荻野先生に申し出るが、なんと智子だけその場で班を決めることを逆に提案されてしまい、一緒の班になりたい人を挙げるように促される。しかも智子が「特にいないです…」と返事してしまったことが逆効果となり、誰とも仲良くしていないと叱咤されただけでなく、余った人と一緒に組んであげたいという智子の言い逃れを鵜呑みにした荻野先生がクラスメイトに呼びかけるが、反応はゼロだった。恥をかかされた智子はようやくその場を離れることができたが、翌日[[修学旅行4班]]の班長として、話したこともないメンバーのリーダーにされたことを知る。
  
 班長に任命されたことは想定外だったものの、流されるまま誰かの後を付いていくよりもマシだと考えた智子は、修学旅行を楽しめる様にするために自分から勇気を出してメンバー全員に話しかけようとするが、[[内笑美莉]]からは「5人組になれないから(便宜上)この班にいるだけ」と言われてしまい、[[吉田茉咲]]は欠席のため不在、そしてゆりからはなげやりな態度で返事を返されてしまう。 班長に任命されたことは想定外だったものの、流されるまま誰かの後を付いていくよりもマシだと考えた智子は、修学旅行を楽しめる様にするために自分から勇気を出してメンバー全員に話しかけようとするが、[[内笑美莉]]からは「5人組になれないから(便宜上)この班にいるだけ」と言われてしまい、[[吉田茉咲]]は欠席のため不在、そしてゆりからはなげやりな態度で返事を返されてしまう。
  
-せっかくの決意が残念な結果に終わった智子は、ぼっちや余りものが集まったところで結局は自分がぼっちであることに変わらないこと、ぼっちや余りものにはろくな奴がいないということを認識するのであった。+せっかくの決意が残念な結果に終わった智子は、ぼっちや余りものが集まったところで結局は自分がぼっちであることに変わらないこと、ぼっちや余りものにはろくな奴がいないということを認識するのであった。
  
 ===== 登場人物 ===== ===== 登場人物 =====
喪69.txt · 最終更新: 2019/04/08 16:25 by 153.133.39.51