ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪157

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
喪157 [2019/06/11 23:14]
anonimo [補足]
喪157 [2019/11/19 20:00] (現在)
mokonymous [基本情報]
ライン 3: ライン 3:
  
 ===== 基本情報 ===== ===== 基本情報 =====
-| 収録巻 |  |+| 収録巻 | [[16巻]] ​|
 | 英題 |  | | 英題 |  |
  
ライン 60: ライン 60:
 [[南小陽]]は[[田中真子]]をいつもは「まこっち」と呼んでいるのに、智子の席を発つ時には「まっこち じゃあね」と言っている。これが別れ際に発するいつもの愛称なのか、[[岡田茜]]に怯えて舌が回らなかったせいなのか、はたまた写植者の指が回らなかっただけなのか、単行本化([[16巻]]収録予定) の行く末が注目される。 [[南小陽]]は[[田中真子]]をいつもは「まこっち」と呼んでいるのに、智子の席を発つ時には「まっこち じゃあね」と言っている。これが別れ際に発するいつもの愛称なのか、[[岡田茜]]に怯えて舌が回らなかったせいなのか、はたまた写植者の指が回らなかっただけなのか、単行本化([[16巻]]収録予定) の行く末が注目される。
  
 +
 +単行本16巻では、南小陽の台詞は「まこっち じゃあね」に修正されている。
 ===== 外部リンク ===== ===== 外部リンク =====
  
喪157.1560262469.txt.gz · 最終更新: 2019/06/11 23:14 by anonimo