ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪154

以前のリビジョンの文書です


喪154

モテないし球技大会を終える

基本情報

収録巻
英題

あらすじ

球技大会も終盤となり3-5の卓球チームは準決勝で3-7に敗退し、ソフトボールチームも3-6に敗退するが共に3位決定戦には勝利する1)。放課後根元陽菜の誘いにより卓球チームはイタリアンレストラン「サイゼノア」で打ち上げを行う事になる。

登場人物

名言

3位でもよかったがこれが最初で最後だと思うと優勝したかった(二木四季)

多分このクラスならこれからもまたみんなで何かやったりすると思うよ…私はどうでもいいけど(田村ゆり)

こいつ卓球一勝しかしてないのに…なんか最後もってった感が…(黒木智子)

補足

研究ノート

作中に登場する「サイゼノア」はイタリアンレストラン「サイゼリヤ スーク海浜幕張店」がモデルになっていると思われる。二木さんはフォカッチャを注文しているが、サイゼリヤのメニューにはフォッカチオと表記され、またイタリア語でFocacciaと併記されている。ゆりがカットしたピザはマルゲリータピザがモデルになっていると思われる。

外部リンク


喪153 喪155

1)
卓球だと別の山で3-9と2-6が対戦しているのでどちらかが決勝へ進みどちらかが智子達と3位を争った訳であるが、描写がない為に不明(優勝クラスも不明)。ソフトは2-7を敗って3位となった(3-5を敗った3-6は優勝しているが準優勝クラスは不明)
喪154.1557320348.txt.gz · 最終更新: 2019/05/08 21:59 by anonimo