ユーザ用ツール

サイト用ツール


喪11

喪11

モテないし少しだけ占いを信じる

基本情報

収録巻 2巻
英題 I'm not popular, so I'll trust my fortune a bit.
ページ数 10

あらすじ

前回(喪10)、テレビアニメを信じて酷い目に遭ったため、朝のワイドショーの占いで「恋愛運はMAX ラッキーカラーは「黒」」と言うのを見ても信じないと思う智子であったが、その言葉とは裏腹に自動販売機で「黒い飲料」コーラを購入。缶を開けると噴出し、頭からコーラまみれとなるアンラッキーなスタート。体育の授業で自由時間となり、一人でアリをアリジゴクに誘導する遊びをしていたが、コーラが残っていたと思われる智子の体の中にアリが入ってきてしまう。

教室に戻れず廊下で佇んでいた際に通りがかった知らない男子が、智子の首筋に這っているアリを捕ろうとしたのを触られそうになったと勘違いし、占いが本当に当たっていたのではないかと考える。その後も教室で隣の席の男子に話しかけられたり、帰りの電車では男性が「となりにかわいい女子高生が座ってる」とツイートしようとしているのを自分のことだと勘違いする(実際には反対隣の女子)など、悉く誤解する。

すっかり気を良くした智子は、帰りにもう一度コーラを買って、思いっきり振って浴びる。そして、智貴を見つけて呼びかけるが……。

対応するアニメのエピソード

登場人物

名言

アリジゴクに誘導して一網打尽にしてやるぜ(黒木智子)

人生楽しいな(黒木智子)

補足

電車にいた「かわいい女子高生」は、同作者の前作『ちょく!』の赤井芹花ではないかと思われる。

「何言ってるかわからねーと思うが」は『ジョジョの奇妙な冒険 Part3 スターダストクルセイダース』のJ・P・ポルナレフの台詞から。

外部リンク

喪11.txt · 最終更新: 2020/07/19 00:44 by zohias