ユーザ用ツール

サイト用ツール


吉田茉咲

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
吉田茉咲 [2019/07/04 22:21]
mokonymous [登場回]
吉田茉咲 [2019/07/14 19:36] (現在)
61.89.22.45 [2年次の吉田さん(修学旅行前~中)]
ライン 50: ライン 50:
  
 ==== 2年次の吉田さん(修学旅行前~中) ==== ==== 2年次の吉田さん(修学旅行前~中) ====
-HRでの修学旅行の班決めでは欠席していため不在であり、[[荻野先生]]によって[[修学旅行4班]]のメンバーに入れられるが、智子がそれを知った翌日も欠席していたため顔合わせをしないまま修学旅行を迎えることになってしまう([[喪69]])。修学旅行初日では4班が「蝙蝠の間」で初めて顔を合わせるものの、吉田さんはスマートフォンを眺めてばかりでメンバーとの会話らしい会話はほぼ皆無だった([[喪72]])。そんな状況が変化し始めるきっかけとなったのが、2日目朝(喪74)に智子が吉田さんを起こそうとして乳首をつまんでしまった事故だった。当然吉田さんは激怒し険悪なムードになるものの、ゆりがふたりの仲裁役を買って出たことにより、吉田さんも一応許している。その後、徐々に3人で会話する様になっていくが、既にこの頃より智子が余計な一言を言うたびに詰め寄っているシーンが度々見られる。+HRでの修学旅行の班決めでは欠席していため不在であり、[[荻野先生]]によって[[修学旅行4班]]のメンバーに入れられるが、智子がそれを知った翌日も欠席していたため顔合わせをしないまま修学旅行を迎えることになってしまう([[喪69]])。修学旅行初日では4班が「蝙蝠の間」で初めて顔を合わせるものの、吉田さんはスマートフォンを眺めてばかりでメンバーとの会話らしい会話はほぼ皆無だった([[喪72]])。そんな状況が変化し始めるきっかけとなったのが、2日目朝(喪74)に智子が吉田さんを起こそうとして乳首をつまんでしまった事故(事件?)だった。当然吉田さんは激怒し険悪なムードになるものの、ゆりがふたりの仲裁役を買って出たことにより、吉田さんも一応許している。その後、徐々に3人で会話する様になっていくが、既にこの頃より智子が余計な一言を言うたびに詰め寄っているシーンが度々見られる。
  
 言葉遣いは乱暴で不器用ではあるものの、ゆりの提案で入った京阪伏見稲荷駅そばの甘味処で食べたお団子に「おお うめえ!」と大喜びしたり、伏見稲荷大社の鳥居が並ぶ風景を観て「おおー」と驚嘆したり、稲荷山を登山中に足をぐねってしまった智子をおんぶしながら頂上まで登りきったり、ホテルのビデオカードが使えずに困り果てた智子の代わりにフロントに抗議しに行くなど、年相応らしい感情表現を見せたり根は優しい人物であるという描写がなされた。3日目([[喪79]])の自由行動では出発前、友人達と別れ智子達を待っていたと思しきシーンが描かれ、ちょっとした誤解からこの時は別行動していた智子をゆり・真子と一緒に嵐山まで捜しに出かけ、無事に合流している。 言葉遣いは乱暴で不器用ではあるものの、ゆりの提案で入った京阪伏見稲荷駅そばの甘味処で食べたお団子に「おお うめえ!」と大喜びしたり、伏見稲荷大社の鳥居が並ぶ風景を観て「おおー」と驚嘆したり、稲荷山を登山中に足をぐねってしまった智子をおんぶしながら頂上まで登りきったり、ホテルのビデオカードが使えずに困り果てた智子の代わりにフロントに抗議しに行くなど、年相応らしい感情表現を見せたり根は優しい人物であるという描写がなされた。3日目([[喪79]])の自由行動では出発前、友人達と別れ智子達を待っていたと思しきシーンが描かれ、ちょっとした誤解からこの時は別行動していた智子をゆり・真子と一緒に嵐山まで捜しに出かけ、無事に合流している。
吉田茉咲.txt · 最終更新: 2019/07/14 19:36 by 61.89.22.45