ユーザ用ツール

サイト用ツール


加藤明日香

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
加藤明日香 [2019/02/09 21:53]
27.94.185.241 [特徴]
加藤明日香 [2019/07/18 21:05] (現在)
mokonymous [登場回]
ライン 62: ライン 62:
 総合文化情報政策学部の学部紹介中に智子の視線に気付き「何?」と問いかけると、智子は視線を逸らす。昼食時に智子に受けたい講義を聞くが「加藤さんが好きなのでいいよ」と智子が答えたので、「私は黒木さんの希望を聞いてるの」と問い詰める。智子は驚いてパンを喉に詰まれせてしまったのでお茶を差し出すと、智子は反対側のうっちーのお茶を取り一気に飲み込んでしまう。明日香は思う所があるのか自分の差し出したお茶を見つめている。 総合文化情報政策学部の学部紹介中に智子の視線に気付き「何?」と問いかけると、智子は視線を逸らす。昼食時に智子に受けたい講義を聞くが「加藤さんが好きなのでいいよ」と智子が答えたので、「私は黒木さんの希望を聞いてるの」と問い詰める。智子は驚いてパンを喉に詰まれせてしまったのでお茶を差し出すと、智子は反対側のうっちーのお茶を取り一気に飲み込んでしまう。明日香は思う所があるのか自分の差し出したお茶を見つめている。
  
-キャンパスツアー終了後に今までの智子の行動から「私は黒木さんと一緒の大学に通いたいと思ったからオープンキャンパスに参加しけど、黒木さんは違うんでしょ?」と問いかける。智子から自分がド変態で、明日香が思ってるような私、仲良くしてもらえるような奴じゃないと打ち明けられる。([[喪140]])。+キャンパスツアー終了後に今までの智子の行動から「私は黒木さんと一緒の大学に通いたいと思ったからオープンキャンパスに参加しけど、黒木さんは違うんでしょ?」と問いかける。智子から自分がド変態で、明日香が思ってるような私、仲良くしてもらえるような奴じゃないと打ち明けられる。([[喪140]])。
 ===== 登場回 ===== ===== 登場回 =====
 [[喪58]](電話の声) [[喪58]](電話の声)
ライン 101: ライン 101:
 [[喪149]] [[喪149]]
 [[喪150]] [[喪150]]
 +[[喪151]]
 +[[喪152]]
 +[[喪153]]
 +[[喪154]]
 +[[喪155]]
 +[[喪156]]
 +[[喪157]]
 +[[喪158]](ラインのみ)
 +[[喪159]]
 +[[喪160]]
 +[[喪161]]
 ==== 本編外での登場 ==== ==== 本編外での登場 ====
 [[13巻]]のカバー裏に登場。 [[13巻]]のカバー裏に登場。
 +
 +[[私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い]]のガンガンJOKER創刊10周年特別企画「リバイバル作品リレー」にて中学生の頃の姿が描かれている。
 +
 ===== 友人 ===== ===== 友人 =====
 自分の修学旅行班らしき[[夏帆]]と明るい髪の二人(三人?​)の女子と、新幹線の席決めについて会話している([[喪71]])。その後、[[3年4組]]所属となった夏帆とは別々のクラスになってしまったが、加藤さんが借りた英和辞典を返しに4組に来たり([[喪131]]「つながり」)、逆に夏帆も5組に来て一緒に昼食を摂る([[喪134]])など、3年次になっても二人の交流は続いている様子。 自分の修学旅行班らしき[[夏帆]]と明るい髪の二人(三人?​)の女子と、新幹線の席決めについて会話している([[喪71]])。その後、[[3年4組]]所属となった夏帆とは別々のクラスになってしまったが、加藤さんが借りた英和辞典を返しに4組に来たり([[喪131]]「つながり」)、逆に夏帆も5組に来て一緒に昼食を摂る([[喪134]])など、3年次になっても二人の交流は続いている様子。
 +
 +[[佐々木風夏]]や[[成田美保]]とも友人であり、夏帆も含めて仲が良い。
  
 [[岡田茜]]とは2年次の時点で修学旅行のグループ行動で映画村を一緒に回ろうと提案されていたこと([[喪71]])や体育祭のチアリーディング([[喪87]])や騎馬戦([[喪88]])に共に参加していたなど所々で絡みが見られたが、3年次に引き続きクラスメイトとなってからは行動を共にする描写([[喪122]]、[[喪124]]、[[喪125]])が増えており、彼女の呼び方も「岡田さん」([[喪71]])から「茜」([[喪124]])へと変化している。また、岡田さんも加藤さんのことを「明日香」と名前で呼んでいる([[喪128]]「バラバラ」)ことから、お互いに親しい関係になった様子が窺える。岡田さんと根元さんとの関係が険悪な状態になっていることを心配しており、岡田さんとの会話の中で頻繁に話題に挙げたり([[喪128]]「バラバラ」)、仲直りした二人がグループに戻ってきた時には笑顔で「仲直りできた?​」と岡田さんに尋ねている([[喪129]])。 [[岡田茜]]とは2年次の時点で修学旅行のグループ行動で映画村を一緒に回ろうと提案されていたこと([[喪71]])や体育祭のチアリーディング([[喪87]])や騎馬戦([[喪88]])に共に参加していたなど所々で絡みが見られたが、3年次に引き続きクラスメイトとなってからは行動を共にする描写([[喪122]]、[[喪124]]、[[喪125]])が増えており、彼女の呼び方も「岡田さん」([[喪71]])から「茜」([[喪124]])へと変化している。また、岡田さんも加藤さんのことを「明日香」と名前で呼んでいる([[喪128]]「バラバラ」)ことから、お互いに親しい関係になった様子が窺える。岡田さんと根元さんとの関係が険悪な状態になっていることを心配しており、岡田さんとの会話の中で頻繁に話題に挙げたり([[喪128]]「バラバラ」)、仲直りした二人がグループに戻ってきた時には笑顔で「仲直りできた?​」と岡田さんに尋ねている([[喪129]])。
加藤明日香.1549716827.txt.gz · 最終更新: 2019/02/09 21:53 by 27.94.185.241