ユーザ用ツール

サイト用ツール


内笑美莉

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
内笑美莉 [2019/11/23 18:43]
anonimo [三年次のうっちー]
内笑美莉 [2019/11/23 18:52] (現在)
anonimo [特徴]
ライン 16: ライン 16:
  
 ==== 特徴 ==== ==== 特徴 ====
-口癖は「きもい(キモい)」「キモ○○(例:[[喪114]]「置きチョコ2」でのキモあまい)」。前者は大抵のシーンにおいて心の中で連呼しているが、実際に口にする場合や智子に向かって念を送るかの様に唱えていたこともあった([[喪116]])。キモさては本人にとってだわりがあるらしく「蠱惑((「人の心をあやしい魅力でまどわす・たぶらかす」という意味))(こわく)さ」という、まず普通の女子高生の日常生活で口にすることは極めて少ないであろうワードを用いていた([[喪117]]「プロ」)。3年次からは後述するショックな出来事が尾を引いているからか「なんで!?​」と言う様にもなる([[喪122]][[喪125|125]])。+口癖は「きもい(キモい)」「キモ○○(例:[[喪114]]「置きチョコ2」でのキモあまい)」。前者は大抵のシーンにおいて心の中で連呼しているが、実際に口にする場合や智子に向かって念を送るかの様に(蝉が鳴いてるかのように)唱えていたこともあった([[喪116]])。実際気持ち悪いことは気持ち悪い気持ちのいいのもある([[喪161]])。「蠱惑((「人の心をあやしい魅力でわす・かす」という意味))(こわく)さ」「最後の性」と日常生活で口にすることは極めて少ないであろうワードを用いていた([[喪117]]「プロ」)。3年次からは後述するショックな出来事が尾を引いているからか「なんで!?​」と言う様にもなる([[喪122]][[喪125]])。
  
 短く明るい髪に絵文字のようなシンプルな顔が特徴。目は基本的に黒目のみが描かれているが、まれにまつげ・白目も描かれる場合がある([[喪80]]・[[喪87|87]]など)。智子曰く「顔半分隠して目つぶってればゆうちゃんに似てる([[喪78]])」。うっちー自身も、下着ショップで買い物中の智子と[[成瀬優]]を目撃した時に、ゆうちゃんのことを「なんか私に 髪型似てない!!?​」「後姿が私似の女」と認識している(以上、[[喪93]])。また、智子が心の中で付けたあだ名も顔立ちから連想したのか絵文字のマーク((イラストで表現))([[喪72]])→絵文字([[喪80]]・[[喪105|105]]・[[喪112|112]])である。ちなみに智子はうっちーの本名を知らなかった様で、[[田村ゆり]]から[[修学旅行4班|修学旅行で同じ班]]だったと教えられてようやく誰のことかを理解している(喪112)。 短く明るい髪に絵文字のようなシンプルな顔が特徴。目は基本的に黒目のみが描かれているが、まれにまつげ・白目も描かれる場合がある([[喪80]]・[[喪87|87]]など)。智子曰く「顔半分隠して目つぶってればゆうちゃんに似てる([[喪78]])」。うっちー自身も、下着ショップで買い物中の智子と[[成瀬優]]を目撃した時に、ゆうちゃんのことを「なんか私に 髪型似てない!!?​」「後姿が私似の女」と認識している(以上、[[喪93]])。また、智子が心の中で付けたあだ名も顔立ちから連想したのか絵文字のマーク((イラストで表現))([[喪72]])→絵文字([[喪80]]・[[喪105|105]]・[[喪112|112]])である。ちなみに智子はうっちーの本名を知らなかった様で、[[田村ゆり]]から[[修学旅行4班|修学旅行で同じ班]]だったと教えられてようやく誰のことかを理解している(喪112)。
ライン 24: ライン 24:
 2年次終盤までは智子と同様、ネクタイをきちんと締めていた(上記画像参照)が、それ以降(喪117)は大多数の生徒と同様、ネクタイを緩める様になった。 2年次終盤までは智子と同様、ネクタイをきちんと締めていた(上記画像参照)が、それ以降(喪117)は大多数の生徒と同様、ネクタイを緩める様になった。
  
-根に持つ性格らしく、吉田さんから「お前なんか知らねーぞ」と言われてしまった時(喪105)は修学旅行で腹部にヒジ打ちされたこと((ただし、この時の吉田さんは寝ていたこともあって直接うっちーの顔を見ておらず、起こそうと手をかけた人物を智子だと思い込んだ結果の行為である))([[喪77]])を心の中でツッコんでいた。しかしゆりに腕をつねられた時は、その特に根に持っている様子はない([[喪126]])。+根に持つ性格らしく、吉田さんから「お前なんか知らねーぞ」と言われてしまった時(喪105)は修学旅行で腹部にヒジ打ちされたこと((ただし、この時の吉田さんは寝ていたこともあって直接うっちーの顔を見ておらず、起こそうと手をかけた人物を智子だと思い込んだ結果の行為である))([[喪77]])を心の中でツッコんでいた。しかしゆりに腕をつねられた後根に持っている様子はない([[喪126]])。
  
 修学旅行での経緯もあり、修学旅行後もしばらくの間は智子のことを本気で気持ち悪がっている描写が散見されたが、その後は一転して智子に興味・好意らしきものを抱く様になった描写が散見される様になる。詳細は「修学旅行後のうっちー」を参照。 修学旅行での経緯もあり、修学旅行後もしばらくの間は智子のことを本気で気持ち悪がっている描写が散見されたが、その後は一転して智子に興味・好意らしきものを抱く様になった描写が散見される様になる。詳細は「修学旅行後のうっちー」を参照。
内笑美莉.txt · 最終更新: 2019/11/23 18:52 by anonimo