ユーザ用ツール

サイト用ツール


二木四季

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
二木四季 [2019/09/19 23:06]
mokonymous [登場回]
二木四季 [2019/10/17 13:47] (現在)
120.51.63.242 [友人]
ライン 50: ライン 50:
 最新話の時点では友人が存在する描写はなく、3年次のクラスメイトとの交流も伊藤さんにバッチを渡した描写がある程度である。遠足では私服姿の男子グループと共に行動しており何らかの関係性があることが窺えるが、友人かどうかは明らかにされていない([[喪128#​二木さんと一緒にいた男子達について|喪128の研究ノート「二木さんと一緒にいた男子達について」]]も参照)。 最新話の時点では友人が存在する描写はなく、3年次のクラスメイトとの交流も伊藤さんにバッチを渡した描写がある程度である。遠足では私服姿の男子グループと共に行動しており何らかの関係性があることが窺えるが、友人かどうかは明らかにされていない([[喪128#​二木さんと一緒にいた男子達について|喪128の研究ノート「二木さんと一緒にいた男子達について」]]も参照)。
  
 +[[喪165]]で上記の男子生徒達と校内で会話するシーンがあることから原幕生であることが確定。どうやら遠足では私服を用意していただけである模様。
 ===== 補足 ===== ===== 補足 =====
 前述した単行本9巻おまけ「代替」にて智子が「何かポテンシャル見せつけてる!!?​」とモノローグで言ったことが、通称「ポテンシャルさん」として一部ファンの間で定着したが、この当時は二木さんの氏名が不詳だったこともあり、後に苗字が明らかになるまでは本ページ名も便宜上「ポテンシャルさん」と呼称されていた。 前述した単行本9巻おまけ「代替」にて智子が「何かポテンシャル見せつけてる!!?​」とモノローグで言ったことが、通称「ポテンシャルさん」として一部ファンの間で定着したが、この当時は二木さんの氏名が不詳だったこともあり、後に苗字が明らかになるまでは本ページ名も便宜上「ポテンシャルさん」と呼称されていた。
二木四季.1568901988.txt.gz · 最終更新: 2019/09/19 23:06 by mokonymous